.

腰がひねると痛い時に膝倒し運動



 

膝倒し

 

膝を左右に倒す運動は、寝起きでも一人でもできる簡単な体操です。

 

膝倒しはすわり癖・足の組癖をみつけます
 

手順:

 

仰向けに寝てもらいます。

 

軽く膝を曲げましょう。

 

あまり曲げすぎるとひねりが強くなり、

 

腰椎を痛めてしまうので、気持ちいい範囲で行います。

 

膝倒し検査骨盤
 

軽く左右倒して見て下さい。

 

倒しやすい方と倒しにくい方があります。

 

当院では私が膝にそっと手を当てて抵抗を加えますので、

 

倒しやすい方へ力を入れてみて下さい。

 

(1人でする場合は、自分で手を添えて抵抗加えてみてください。)

 

膝倒し検査骨盤腰椎
 

数秒頑張ってもらい、瞬間脱力してもらい、これを3回繰り返します。

 

すると、楽だった方も楽に、倒しにくかった方も楽になっています。

 

ストレッチは伸ばす方ばかりに、気持ちが集中するので、

 

身体が反発してしまうことがあります。

 

腰痛腰椎ヘルニア
 

そこで、最初に反発させておいて、一気に力を抜くことで、逆に伸びようとさせるのです。

 

この後にストレッチするととても良く伸びて、柔軟体操に有効になります。

 

腰・股関節・膝関節の動作が楽になります。

 

操体法・PNFストレッチ・マッスルエナジーテクニックなど呼び方は色々ですが、

 

抵抗運動による腰痛体操です。

 

使われる筋肉、倒す側の腰方形筋・梨状筋・大殿筋・大腿筋膜張筋・大腿二頭筋・外側広筋など。

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、

 

全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。

 

施術による効果には個人差があります。

 

患者様の喜びの声100人以上患者様との喜びの笑顔2

 

 

地図

 

大阪府門真市寝屋川市のみならず、東京都奈良神戸市各方面から患者様が来院!

 

大阪もん肩甲骨はがしで翼のような軽い肩に!


 

お問合せ