.

右足の痛みと右足裏のしびれのメール相談


メールでのご相談たくさんいただいています

 

相談内容/

 

私は、右足の痛みと右足裏のしびれが治らず困っています。

 

去年の11月頃、朝起き上がる時に右足首が痛み立ち上がりにくく、

 

ずっと立っていると、右足裏がぴりぴりしたしびれがとれず困っています。

 

整形外科でレントゲンもとりましたが、異常なしでした。

 

整骨院も通いましたが治りません。

 

じっとして動きだすと、しびれはとれてきますが、同じ位置に立っていられないので、

 

電車などの通勤が困ります。

 

この痛みは腰からなのか?

 

足からなのか?

 

改善の方法はあるのでしょうか

 

できるだけお力になれるよう返信させてもらっています

 

現在整形外科や整骨院に通われながらも、相談されるくらいなので、深刻な状況とお察しします。

 

なので、門真市まで栗岡整体院に通院される、通院されない関わらず、

 

改善できるかあるいは励みになるお返事をさせてもらっています。

 

当院よりの返事

 

○○様

 

去年の11月からですとかなり長い間、辛い状況を耐えることとなり、

 

体の痛み以上に精神的にきついことだと思います。

 

内容では整形外科と整骨院のことがありましたね。

 

整形外科でのレントゲン検査では骨の形質が異常ないということだったと思います。

 

レントゲンでは神経は映し出せないので、

 

しびれに対してレントゲンを撮ってもわからないことがほとんどです。

 

おそらくたくさんある症状に対して、

 

レントゲンで病気や原因が見つかるケースはかなり少なくなってきていると思います。

 

整骨院ではどのような治療をしたのかわかりませんが、

 

結果が出てないということは施術の方法が正しくはなかったと思います。

(もちろんその先生は最善を尽くされたことと思いますが)

 

ピリピリしびれるとなると、神経が直接的な原因と思われます。

 

正座を長時間した時に膝裏の神経が圧迫されてピリピリするものが、

 

日常でも再現できるパターンです。

 

この圧迫がどこで起こっているかを、調べる必要があります。

 

メールだけではどこで圧迫が起こっているのかはわかりませんが、

 

まとめて改善できるかもしれない方法があります。

 

まずは圧迫が解除するには、

 

・筋肉を柔軟にする

 

・関節の状態を滑らかに動くように調整する

 

そして圧迫解除しつつ並行して、神経に対して栄養を送る。

 

つまり血行を良くすることが大事です。

 

どこで圧迫があり、どの神経が血流不足なのかは先ほど述べた通り、

 

検査してみないとわかりませんが、今現在○○様がすぐに対応できることは、

 

”冷やさないこと”

 

もっというと

 

”温めること”

 

です。

 

温めると、筋肉が柔軟になり、血流が良くなります。

 

もっとも具体的な手段は、温泉に入ること。

 

ご家庭ならお風呂にじっくりつかることです。

 

これが単純ではありますが、まとめて改善でき得る方法です。

 

そして、できれば右の膝から足裏までだけを足湯できるとなおいいです。

 

さらに足の指をグーパーしたりしてみて、しびれ痛みの状態を確認してみるのも効果的です。

 

この時期外気温が熱くて、実行には強い気持ちが必要ですが、

 

最低でも半パンで寝ることはしないで、長トレパンを履いて下さい。

 

冷えは治るのを妨げるだけでなく、しびれを悪化させます。

 

まずは温めるということをスーパー銭湯など広いお風呂で試してみて、

 

しびれがどう変化するかあじわってみましょう。

 

良い状態へ変化しそうなら、その後整体を受けることで、

 

しびれや違和感の消褪軽減を加速できるはずです。

 

相談内容からいくつかの、病名を思い浮かべていますが、

 

これは医者でないと診断名はつけることができません。

 

ですが、病気の名前が問題ではなくて、しびれが取れないのが問題なので、

 

○○様にとってしびれがなくなって普通に通勤して仕事をこなせるように

 

なるためにどうすることが必要かを一緒に考えていきたいと思います。

 

”一緒?”という言葉はなじまないかもしれませんが、一方的に治療する方法を進めていくのではなくて、

 

一つ一つ対話し、受け答えを聞きながらより良い整体法や

 

メールでのアドバイスをさせていだければと考える次第です。

 

現実問題しびれは時間を要する症状です。

 

でも、治らないものではありません。

 

以前守口市よりご来院いただいていた患者様で

 

なみはやドームのプールで新陳代謝を高めて、サウナに入り、

 

筋トレで体温を上昇させることで、治っていった人もいます。

(やりすぎが一番危険なのでこれも相談しながらです)

 

より詳しい状態をお知らせいただければ、

 

セルフケアの動画なども作ってお知らせできると思います。

 

また経過などメールいただければと思います。

 

それ以上詳しくとなるとお電話かお会いしないと受け答えが曖昧になるので、

 

まずはお電話いただければと思います。

 

では、お大事にして下さい。

 

門真市の栗岡整体院 院長栗岡昭男

以上(ブログ向け改編)

 

<ご記入ありがとうございました。>

※「免責事項」こちらに掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。

 

ホームページ訪問後は、お電話かメールでご相談・ご予約ください

 

メールでのご相談は必ずお返事差し上げます。

 

ご相談の内容がどうであれ、栗岡整体院からの返信は

 

「通院すればよくなります」「とにかく来てください」「お近くの医師にご相談するのが・・・」

 

というような1行程度のご挨拶や勧誘はしません。

 

メールで可能な限りの励まし・セルフケアなどお伝えしていきますので、お悩みの方は

 

無料メール相談ください

お問合せ