.

朝起きた時に痛い寝違えに首の牽引


首の調整
 

寝違えによく効く首の治療方法で脱力牽引操法

 

この治療方法は、寝違えだけでなく

☑むち打ちで首が動かないしびれた、

☑肩こりで頭が重い、頭痛がする

頸部脊柱管狭窄症首のコリ肩こりムチウチ
☑朝起きた時、肩が重い

☑胸郭出口症候群、猫背、円背

☑固くなった僧帽筋・胸鎖乳突筋・前斜角筋・中斜角筋・脊柱起立筋などのストレッチ

に有効になります。

 

手順:

 

足を延ばしてベッドに座ってもらいます。

 

私は後ろから頭を支えますので、ゆっくりもたれてきてもらいます。

 

ちょうどソファーのもたれかかるようにして、脱力してください。

 

もたれきったら肩を左右交互に3回程回します。

 

力を抜いたままにしていて下さい。

 

私の方で、元の座った位置に戻します。

 

最後に深呼吸をしてもらって終わりです。



栗岡整体院で行う、この治療方法は

 

普段ずっと体の上に乗っかっている頭を、

 

身体から一旦取り外すような気持ちで行うことで、

 

頭の重みを身体から解放してあげます。

 

そうやって、首を牽引することによって体の負担、

 

背骨のストレスを解消していきます。

 

なので、治療後には、ビックリするくらい頭が軽くなって、

 

肩も動かしやすくなっています。

 

初めてこの方法を受ける方は、どれだけ頭が重かったことがわかり、

 

如何に姿勢が悪いことが体に負担がかかるかをご理解いただけます。

 

この牽引方法によって、単に姿勢が悪いと指導を受けるよりもずっと、

 

身体をいたわり、メンテナンスの必要性を感じることと思います。

 

一度ご体験下さい。

 

体の事に興味のある人は

 

解剖学までわかるととても、治りが早いです。

 

首の骨は頸椎といって、7個あります。

 

背骨
 

一番上が環椎といって後頭骨の下で支えています。

 

2番目は軸椎といって輪っか状の環椎の中に軸を突き立ています。

 

以下3から6までは第3頚椎から第6頚椎と番号順の呼び名になります。

 

最後の第7頚椎は首を曲げた時に飛び出ているので、隆椎といいます。

 

どれも大事ですが、名前がついているだけあって、環椎・軸椎・隆椎は

 

身体を治していく上で、かなりポイントとなるものです。

 

この3つの中でも、やはり環椎が一番大事で、理由は

 

脳の入れ物である頭蓋骨、この頭蓋骨のバランスを保つために調整する役割があるからです。

 

頭蓋骨4
 

下から整えるのも大事なのですが、

 

最後に第一頚椎がねじれたままでは、脳は安定しません。

 

当院では、脳の安定のためにどうすれば良いかを常に考えています。

 

肩こり首コリ

お問合せ