.

便秘に骨盤整体・お腹揉み・手首のツボ

神門というツボが効きます

画像クリックで動画が見れます



 

慢性便秘の相談

 

相談内容/はじめまして。

 

事務をしております、○○と申します。

 

痛みではないのですが、慢性的に便秘で悩んでおります。

 

たまに調子がよくなることもあります。

 

現在は1週間ほど便意がないため、体が重いような感じです。

 

季節の変わり目なので、体調もあまり良くありません。

 

整腸剤はあまり使いたくないのと、

 

過去に飲んだ際あまり効き目を感じなかったため飲んでいません。

 

便秘が続くとセンナ茶を飲むようにしています。

 

今回はまだ飲んでいません。

 

整体で便秘を改善できるのか知りたいです。

 

なにかいい方法はありますか?

 

不定愁訴の対応もしています

 

○○さま

 

ホームページご覧いただき、

 

メール相談ご利用ありがとうございます。

 

整体で便秘は改善できます。

 

vlcsnap-2016-10-30-17h04m30s486

 

もちろん便秘の原因が内科的なものの場合は別です。

 

また、メール相談されるくらいなので水分を補給する、

 

半身浴をするなどのセルフケアなどは試されたと思います。

 

お茶もいろいろあるようですが補助的なものとして、継続されるとよいと思います。

 

飲み物は、冷たい・常温・熱い状態でどれが合うかも試してみて下さい。

 

基本的に常温がいいと思いますが、冷え性ならやはり熱くしてお飲みになれるのがいいでしょう。

 

胃の動きが悪い場合、少量で冷たくして飲むと、動きが良くなる時もあります。

 

整体ではお腹のマッサージが便秘に効果的です

 

胃腸の状態、動きをよくしてあげることで便秘を改善していくのですが、

 

血流を良くすることが大事です。

 

軽く押さえて表層の血流をよくする。

 

骨盤ほぐし大腰筋インナーマッスル

 

深く押さえて、インナーマッスルに効かせて深部温を上げる。

 

右の腹部は下から上へ、左の腹部は上から下へ動かします。

 

便秘の人に多いのが、右側の腹筋が縮んで便がつまりやすパターンで、

 

後ろから腰骨を見ると「く」の字に歪んだ状態です。

 

(右側は上行結腸といって便が上へ移動するので「く」の字だと詰まる)

 

なので、身体をねじるストレッチや体側を横に伸ばすストレッチも

 

腹筋というよりもお腹の大腸や内臓を意識して行います。

 

体側ラジオ体操

便秘の場合は筋肉よりも内臓を意識する。



 

骨盤調整は整体の十八番

 

骨盤は真中の仙骨と左右の腸骨で構成されます。

 

この腸骨という骨は、文字通り「腸」を容れるので腸骨といい、

 

腸が入るから腸骨骨盤

 

これが広がって固まると内臓の働きが衰えます。

 

便秘もしかりで、骨盤を調整して、腸骨の動きが活発になると

 

内臓も調整されて機能も向上します。

 

骨盤矯正が十八番となるのは、姿勢のみならず内臓も関係して体質を改善するが故です。

 

両手でお腹のマッサージ

 

ツボも効果絶大です

 

便秘に効くツボ神門

 

さて、動画で紹介しているのは神門というツボです。

 

ツボで「神」とう字がつくものは一般に精神神経系へ効果がある場合です。

 

紹介しているのは、手首の小指側のシワのところです。

 

ツボ神門

 

(定説の位置より少し外側の神門です)

 

ここにエレキバン・ゲルマニウム・磁気テープなどの市販品を使用か、

 

なければ米粒を置いて絆創膏でとめても効果はあります。

 

(ようはツボに対しての継続刺激です)

 

あと爪楊枝やボールペンを用いての刺激も痛くない程度にするとよいです。

 

動画撮る前に、神門を確認して押していたら、トイレへ急行してしまう事体発生した!

 

という効果証明済みのツボです。

 

くれぐれも満員電車など、公共の場での急な刺激はお控えください。

 

その他ご質問があれば、お電話か引き続きメールなどでご相談ください。

 

お問合せ