.

膝痛 膝の調節 階段の昇り降りで膝が曲がりにくい




膝関節の調節で大腿四頭筋のストレッチする方法になります。

階段が下りにくい上がりにくいなど膝を曲げ伸ばしするときに痛くなることがよくあります。

膝の曲がりにくい方は、膝そのものよりも、他に原因がある場合が多いです。

なぜなら、膝周りはあまり筋肉が少なくて、すじやお皿などそのものがもとから固いものが多いからです。

逆にその上の大腿四頭筋や大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋、

下にある腓腹筋・ヒラメ筋などは大変大きな筋肉です。

栗岡整体院で行う、この膝の調整は、大腿四頭筋のストレッチを行い、

膝関節の隙間を広げていくことで、関節可動域:動く範囲が大きくなります。

筋肉が良く伸び縮みして、関節の隙間が広がると、血行もよくなり、

冷えやすい膝も、酸素が行き渡り、代謝が活発になっていきます。

それによって、膝の曲げ伸ばしが楽になり、階段の昇り降りや正座をする、

胡坐をかくなど、立つ座るなどの動作がとても楽になります。

応用として患者さんに軽く抵抗してもらってする方法もありますので、

詳しくは当院にご来院した時にでもお尋ねください。

無理のない治療方法で、よりよい生活を過ごしましょう!


※スマホの方は電話番号をタップしてください

072-882-2139

アメブロ /Facebook /Google+

お問合せ