.

東大阪市からトライアスロンで肩の可動域を広げたい


パドリングサーフィン
 

東大阪市からトライアスロンで肩の稼働の可動域を広げたい

 

水泳3.8㎞・自転車ロードレース競技180㎞・マラソン42.195㎞のアイアンマンディスタンスを競うトライアスロンでは、

 

全身の筋力が強くないと完走できません。

 

中でも、最初の水泳では脚力の力を温存するために、腕の力をメインで泳ぎます。

 

その為肩甲骨の可動域拡大が必須となります。

 

東大阪市肩の可動域制限水泳
 

セルフストレッチだけでは限界がある

 

元々からだが硬いと気持ちも乗らないし、進歩がないと挫折してしまいがち。

 

そんな時に当院の肩甲骨はがし整体を知っていただき、ご予約いただきました。

 

大阪もん肩甲骨はがしで翼のような軽い肩に!
 

「肩甲骨」がらみの検索ワードでは常にランキングでTOP10には入るのではないでしょうか?

 

それだけ、患者様の声を沢山いただいているので予約されるのも安心みたいです。

 

トライアスロン
 

肩甲骨をはがすと可動域が広がる

 

腕を回す時に付け根からだけでなく、肩甲骨ごと動かすのを意識するだけで大きく回せます。

 

そのイメージプラス土台となる肩甲骨をはがすことでさらに、可動域が広がっていきます。

 



 

今まで実際に、野球肩やテニス肩、ゴルフ肩の人の肩甲骨をはがすことで、

 

動きを沢山改善してきました。

 


 

単純に指を入れて引っ張るだけなら、ご家庭でも可能ですが解剖学的な筋肉の走行や、

 

神経の流れ・ツボの刺激を考慮してはがすのは中々熟練の技術が必要です。

 

肩やスポーツで傷めた関節筋には当院へご相談下さい。

 

東大阪市肩の可動域制限パドリング
 

患者様の声

 

Q1:症状 東大阪市 33歳 肩の可動域が狭い。

 

首や肩のコリがありました。

 

4・5年前からマラソン、トライアスロンをはじめパドリング時に方が固くあまり動かなかったため、可動域を広げたいと思っていました。

 

元々、身体が固く正座や前屈もやりずらかった。

 

東大阪市肩の可動域制限
 

Q2:当院を選んだ理由?

 

大阪 肩甲骨はがし ランキング

 

Q3:感想・雰囲気・印象は?

 

院内はアットホームな感じでリラックスして施術を受けることができました。

 

また、質問にも気軽に答えていただけ、終始リラックスできました。

 

Q4:同じ症状の方や今後来院する方に一言。

 

一回の施術でも違いを実感できて感動しました。

 

東大阪市肩の可動域制限トライアスロン
 

<ご記入ありがとうございました。>

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、

 

全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。

 

施術による効果には個人差があります。

 

患者様の喜びの声100人以上患者様との喜びの笑顔2

地図

 

大阪府門真市寝屋川市のみならず、東京都奈良神戸市各方面から患者様が来院!

 

楽しい院長(笑)




栗岡昭男

バナーを作成

お問合せ