.

LINEで送る

頭蓋骨調整法って何ですか?

7233b48fe2205ea74da9464d244c74e5_s
頭蓋骨調整法は、とても繊細な施術方法です。全ての感覚を司り指令機関である脳。この脳の器である頭蓋骨は、実はごくごく小さい動きをしていています。頭蓋骨が動くことにあまりイメージできないかもしれませんし、解剖学の本にも西洋医学では動かないものとしているものがほとんどです。

頭蓋骨調整法って何ですか?

頭蓋骨調整法について知って頂く前にまず簡単な脳の環境についてお話ししますと、脳と脊髄という中枢神経の環境を養うのは、脳脊髄液という特殊な体液です。
循環する体液は血液、リンパ液、脳脊髄液と3つあります。この脳脊髄液の循環は、頭蓋骨の動きによって促進されるのです。23個の骨が絶妙なバランスで動きを保ち、脳脊髄液を循環させています。
この頭蓋骨のパーツの骨を1つ1つ調整していくことで、脳脊髄液の循環を促進して、脳の活性化、環境の恒常性を上げていくことが可能になるのです。逆に1つのパーツの動きが何らかの理由で動きにくくなると、循環不全により疲れた状態が続き、体が重く感じたり、気力が出なかったり、はっきりしない不調な状態が続きます。

なぜ当院で頭蓋骨調整法を取り入れようと思ったのか

当院は、いかに楽になるか?を目的とした施術を行っています。多くの方は1回から数回でよくなるのを実感し、メンテナンスの施術へ移行していきます。ですが、患者様の中にはストレスが強くて、リラクゼーションも希望される方もいます。単なる癒しのみでの施術は、その時だけの接待行為と考えており、なんとなく揉むリラクセーションはお断りしていました。
そんな中で症状が楽になるのと同時に癒し効果が同時に得られる施術方法のセミナーを、母校の恩師が開催するというので誘っていただいたのです。
それが、クラニオセイクラルという頭蓋調整法でした。その効果は、わずか数十秒で受講者がイビキをかいたり、視界が明るくなったり、頭痛がなくなったりと、その場でどんどんよくなるのに驚き、この素晴らしい技術を磨き当院に取り入れることにしました。またあたまのソフトにさわることは、子供にも適しています。ゲームやスマホ・パソコン、受験勉強や習い事で、詰め込まれすぎたあたまを整理整体するにはもってこいの治療方法です。その効果が今では、発達障害の児童にも効果があると研究されています。

それだけ脳の環境によくすること、脳脊髄液の循環をよくすることは身体にとっていい環境を作り出すことといえるのです。

頭蓋骨調整法の施術内容

3
頭蓋骨を調節するのには、あまり力を入れないでそっと触ってする方法が主流です。もう1つ、わかる程度の刺激を使い、縫合(骨のつなぎ目)を撫でていったり、一枚の骨パーツについて力を加えゆがみを整える方法があります。当院では2つの方法で患者様にアプローチしていきより良い結果を導きます。(小顔目的で、強刺激で顔面・後頭部を押さえつけて矯正される先生もおられますが、当院では望まれてもそれは、できません。)どちらにしても指先の感度を良くして、骨の位置や微細な動きをキャッチしないと頭蓋骨の調整はできません。かるーく押さえている時は、気をおくっていると感じていただければ結構です。

心地よく眠くなることもありますし、爽快に身体が軽くなっていくこともあります。

 

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。

お問合せ