.

無料メール相談

お名前
メールアドレス
お問い合わせ内容

お問い合わせ内容の例文

ご相談例
はじめまして。わたくし、●●●大学で野球をしている○○というものです。

左投げなのですが、2か月くらい前から練習でキャッチボールをしていると左肩が痛くなってきて、遠投すると背中から張るような感じです。

近くの整形外科や整骨院で電気を当てて、マッサージもしてもらうのですが、あまり良くなっていきません。

最近は肩をかばっているせいか、腰のあたりも違和感があります。

もし、そちらでみてもらうとすれば、どのような方法でなおしてもらえるのでしょうか?

よろしくお願いします。
こちらのお悩みに対する当院の返信例
○○様

左肩のケガの回復具合が遅れているようで、大変つらいことだったと思います。

私も現役時代は肩の痛みで悩まされた時期がありました。

メールから判断すると、肩だけの問題ではなく、背部の筋肉や骨盤の傾きなども関係がしていそうです。
なので、肩だけ揉んでいても痛みは引いていかないかもしれません。

当院では、まず、全体の身体のゆがみをチェックします。

このチェック方法も、ただ止まった姿勢チェックするだけでなく、動診といって動きのチェックも含まれますので、特定の筋肉・関節さらにそれらの方向性や力強さなども、細かく検査表に記録していきます。
検査結果から、この押さえ方なら痛くない、ここを固定しておくと動く範囲(可動域)広がるなど、解剖学的知識や経験に基づいて痛みの根本原因を改善していきます。

当院では施術テクニックを惜しみなく動画で公開していますので、「こんなことするんだ!」とご来院前に確認してだたいていると、治療効果もよりよいものとなるはずです。

ご来院の前は、お電話で「左肩の件でメール相談させていただいた○○です!予約を取りたいんのですが?」とおかけください。

「○○さん。了解しました。開いている時間は○○です。」こんな感じで対応させてもらいます。


他回答例
「こちらのメールでわからないことはありませんでしたか?」

「ご来院の際はメール相談以外のことでも気になることはなんでも聞いていてくださいね」

「一緒に試合で活躍できる身体へと進化していきましょう!」

こんなメッセージも話すかもしれませんが、安心して来てもらえるように丁寧に対応しますので、ご連絡お待ちしています。

お問合せ