.

LINEで送る

足の裏の痛みを一緒になおしていきましょう。

足の裏の痛みとは

足の裏の痛み

足の裏が痛くなる場合の、ケガ病名はたくさんあります。いわゆる偏平足・外反母趾の骨の変性、糖尿病や痛風の内科的なもの、神経的にモートン病、皮膚だと魚の目・タコいぼなど。もっとも圧のかかる力や時間が長い足の裏ですので、正しい治療が必要です。

どんなことが原因で痛むのか

39

足の裏の痛みで一番多いのが、足底筋膜炎・足底腱膜炎です。足の裏の筋肉・腱が炎症をおこすのです。良く歩く人や長時間立ち仕事をする人、サッカー・陸上競技などのフィールドスポーツの選手に起こりやすく、原因として、左右の足のバランスが悪いことが挙げられます。例えば、60キロの人はふつう30キロずつ片足に体重がかかるのですが、バランスが悪いと片方の足(仮に左脚とします)に重心がかかり左脚に40キロも体重がかかっていたら、右脚は半分の20キロしか負担していないことになります。

これは極端な例ですが、脚力を使うスポーツでは、それぐらいの差が出てくる事もあるので、バランスを正すことがとても大事になります。

足の裏の痛みの当院での施術方法


バランスが悪いと、足の筋肉に負担がかかるのですが、そのことは同時に骨の配列異常にもつながります。骨が正しく位置していないことは、関節が歪んでいることになるので、元をただせば、この小さな足の骨の関節のゆがみが体全体のバランスと関係しているのです。バランス調整法は、骨盤矯正で左右のゆがみを整えます。矯正後は、足首をもって内返しと外返しどちらかやりやすい方を、施術者の私が動かしますので、その動きに全身でついていってください。

多くは内返しの方が改善していきやすいので、足指から内返ししていくと、次は膝が内側に捻られます。ここで動きが止まってしまうと全身に力が伝わりませんので、膝から太ももへとひねり続けて下さい。

その次は骨盤がひねられ背骨を伝い、左の肩甲骨が浮いて右へひねられるかのようになります。

この動作に全員がなるわけではありませんが、一連の動作がつながると体が回転されます。連動が足から全体へとつながるとバランスが調整されます。

バランスを整えてからする施術

41

バランスが整うと両足の負担が均等になるので、痛みが減ります。バランスを整えたら、自然治癒力のスイッチも入ります。次は足底の筋膜もしくは腱膜へアプローチしていきます。ですが、直接痛い所をもんでも中々変化しません。探るところはふくらはぎかアキレス腱の圧痛点です。押して痛い所をもみほぐしたり、磁気ポイントテープなどを貼ったりすると、足裏の炎症が和らぎます。

圧痛点を探るにはどうしても経験が必要ですので、文字では説明しきれないのですが、アキレス腱と筋肉の境目あたりに反応点がある場合が多いので、試してみて下さい。

最後に土踏まずが弱くなっている可能性があるので、脱脂綿などであてがって包帯で固定します。

足裏痛の種類


・偏平足:足裏のアーチいわゆる土踏まずが減少することで地面からの衝撃をクッションとして和らげることができなくなり、膝や股関節、腰へ負担が増します。もちろん、足裏そのものも痛くなりやすく疲れやすいです。長時間の立ち仕事や女性の場合ハイヒールを履くなどが原因となることがあります。中敷きインソールなどで対応する方法があります。

・外反母趾の骨の変性:踵が高い、つま先が細い靴が原因だったり、遺伝の要素もあり。踵の底面が外側にズレる(踵のアキレス腱側は内側に)と土踏まずがなくなり拇趾への負担がかかり出っ張りができる。放置したりすると内反小趾(小指が内側に変形)もともなう。
外反拇趾のできるまで

・ハンマートゥ:足の指先が圧迫されて曲がった状態になってしまう。小さい靴を履いているとなる。指先にタコのようなできものが出てきたら注意。外反拇趾は横に曲がり、ハンマートウは縦に変形。ガソリンスタンドの従業員や重量物運搬者など足に重いものが乗っかってきたときの予防の為、安全靴など装着されているひとがなりやすい。

・神経的にモートン病:第三趾か第四趾の付け根付近に痛みやしびれがある。ダンスなどつま先立ちで動き立つのを繰り返すとこの部分に圧迫が持続的に加わり神経が過剰に刺激されるため起こる。偏平足も要因の一つ。

・糖尿病や痛風の内科的なもの

・皮膚だと魚の目・タコいぼなど。

 

栗岡整体院には、大阪府門真市寝屋川市のみならず、大阪市・守口市・大東市・四條畷市・枚方市・交野市・八尾市・生駒市・高槻市・茨木市・吹田市・豊中市・箕面市・堺市・羽曳野市・富田林市・河内長野市・岸和田市・京田辺市・八幡市などの方面からたくさんの患者様が、整体を受けに来られています。ご覧の皆様も、是非当院で整体をご体験ください。

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。

腰からきている踵の痛み。大阪府門真市の患者様

門真市 会社員  かかと痛と腰痛   2年間にランニングやウォーキングで痛めた腰が最近辛くなってきました。   あわせて踵が痛く、朝起きたら歩くのが

足裏からアキレス腱や肘腕など全身の疲れ

寝屋川市 31歳 パート 慢性疲労 女性   Q1:お悩み症状を具体的にお願いします   今年一月からアジア旅行から帰ってきて、足の裏やアキレス腱が

蹴り合いで左右の下腿打撲による腫れがひどくなった門

門真市 20歳 男性 会社員 主な症状足の打撲   Q1:お悩み症状を具体的にお願いします   4日ほど前に、空手の蹴りの練習をしていて、足のすねが

枚方市へ通学する大学生が朝起きると左足外側が痛くな

患者様の喜びの声   門真市北巣本町  足の外側の痛み   Q1:ご来院のきっかけは?   ・看板   Q2:お悩み

フルマラソンに挑戦していて痛いのが土踏まずから踵へ

門真市 ご職業 デスクワーク 40歳 主な症状 あしうらの痛み 男性 看板 来ようと思った時のお悩み症状は具体的にどんな感じでしたか? →あしうらのいたみ 当院を選んだ理由はなんです

松原市の患者様足の裏が痛い

松原市 41歳 会社員 主な症状 足の裏の痛み   Q1:お悩み症状を具体的にお願いします   一週間くらい前から、朝起きた時に両方の足の裏が痛くなっていま

お問合せ