.

トーマス旋回ブレイクダンスみたいな体操の技挑戦しました


動画は47歳の時の私院長です。

 

まずまず足が上がっていますが、器械体操の採点ルールでは膝の曲がりが減点対象です(笑)

 

トーマス旋回トーマス旋回
 

体力の塊のような高校生もいつかは老いる

 

熱戦の続いた高校野球夏の大会も、   三重県の三重高校を破り大阪桐蔭高校の優勝で幕を閉じました。

 

桐蔭はご近所で、お隣大東市の外環状線沿いにあるので、馴染みがあるので嬉しさも増します。

 

そんな体力が満ち溢れている高校生たちも、現役を引退し運動から遠ざかるとパフォーマンスが徐々に衰えます。

 

野球投手
 

私は中学生の時は野球部でしたが、まあいわゆる玉拾いボールボーイと言われる補欠でした(笑)   ですが、

 

40半ばの今となっては、かつてレギュラーでバリバリだった同僚もお腹が妊婦さんみたいに、

 

頭頂骨のあたりもご立派で しっかり中年を完成されて、見た目の若さはちょっと勝ったかなと思ったりしています。

 

振袖腕浮き輪腹脂肪がつきやすい
 

久しぶりの対面で、まだ野球されているお話を聞き、

 

「昔は140キロ近く投げれたけど今は、100キロがいっぱいいっぱいやわぁー」と野球談議。

 

「やっぱり好きなものはつづけられるんだなぁー」と野球好きに感心します。

 

自分は体操競技に、はまったので続けています

 



 

高校大学と器械体操していたので、同世代の人に比べると身体が柔らかいです。

 

恐らくこれが元気でかつ、太らずにいられる理由と思います。

 

元々からだは柔らかい方だったのですが、日頃していることといえば、

 

①四股を踏むような恰好をする

 

広背筋のストレッチ
 

②手を後ろで組んだり、バンザイしたり肩の動きをチェックする

 

肩のストレッチ後ろ手を組む
 

③月1回以上は体操している大学生の練習を見に行く(子ども連れで♪)

 

四股は股関節を、

 

バンザイなどは肩関節を

 

それぞれ可動域が広い関節なのでできるだけ最大限痛くない程度に可動させています。

 

これらはいわゆるストレッチなので今回は詳しく述べませんが、

 

③は実はかなり重要です。

 

マスメディアであまり目にすることができないし、 滅多に見れない器械体操。

 

その思い出の詰まった場所で頑張っている後輩達を   過去の自分に照らし合わせたりすると、細胞が若返ります。

 

同志社大学体操部の卒部する後輩達
 

脳がタイムスリップして、普段ならできるわけないと思えることも、

 

「できるかも」 「できそう」 「できる!」と 心理状況も現役時代のようにすごく前向きな可能性を抱けるようになるのです。

 

いつも輝いていたいと思いますが、現実は非情だったりします。

 

そんな時、お金や権威や物欲でない、ただただ好きで夢中になっていた頃に、

 

精神をトランスファーしてあげると、不思議と力が湧いてきます。

 

最強のアンチエイジングではないかと思ったりします。

 

夏休みの最後の日に子供と1か月ぶりに京田辺市にある同志社大学に遊びに行きました。

 

鉄棒体操
 

張り切りすぎて身体が筋肉痛関節痛です。

 

これは気持ちだけでは、防げないのですが、実は筋肉痛も回復していくときに超回復といって治った時は、

 

筋肉は前の状態よりも強くなっているんです。

 

いいことづくめの大学への回顧です。

 

今日一番の成果、トーマス旋回とうブレイクダンスみたいな体操の技ができました。



 

まだまだ大学生現役には負けません。

 

50歳超えても頑張ってつづけていきたいと思います。

 

大学や高校の体操競技部・新体操部・トランポリン部の皆様へ。

 

トレーナーご希望の部関係者(現役・顧問・部長先生・OBOG含む)の方はお気軽に栗岡整体院までご相談ください。

 

母校の後輩同様に丁寧にトレーナー活動させていただきます。

 

直接LINE友だち追加数

 

無料メール相談もしくは、同志社大学体操部関係者までご連絡ください。

 

ホームページ訪問後は、お電話かメールあるいはLINE@でご相談・ご予約ください

 

友だち追加数

 

メールでのご相談はご遠方で通院できない方でも、必ずお返事差し上げます。

 

ホームページでのご縁に感謝するため、

 

栗岡整体院からの返信は

 

「うちに来ればよくなります」

 

「遠くても、とにかく来てください」

 

「お近くの医師にご相談するのが・・・」   というような1行程度のご挨拶や勧誘、丸投げはしません。

 

メールで可能な限りの励まし・セルフケアなどお伝えしていきますので、

 

お悩みの方は   無料メールでご相談ください お電話番号をお知らせいただければ、

 

こちらからお電話差し上げこともできます。 (電話相談は施術時間だと、電話に出れません)

 

「首が痛い」とだけ相談内容に書かれていても、質問が大きすぎて的を得た返答ができませんし、

 

メールアドレスが無いと返信できませんので、相談も詳細に投稿いただくと回答しやすいです。

 

100人以上の患者様の声のブログページはこちら→https://kuriokaseitai.com/患者様の声

 

お問合せ