.

肩甲骨のゴリゴリの正体を解説

首肩こり

肩のゴリゴリ

 

コリは筋肉が硬くなったもので色々な筋肉にできます。

 

筋肉が硬く結びついた凝りを”硬結”と呼びます。

 

後ろで手を組む

 

硬い結びつきの硬結は初めは小さいものですが、

 

段々と大きくなっていって米粒くらいからパチンコ玉、

 

十円玉、五百円玉、最後には鉄板のように背中上部がカチンコチンになってしまいます。

 

頸部脊柱管狭窄症首のコリ肩こりムチウチ
 

猫背のような悪い姿勢、巻き肩のような肩甲骨が丸くなる状態などで、

 

運動しないと血行が悪くなり、

 

酸素不足で硬くなるのです。

 

後ろから左手で肩甲骨まで親指が届く

 

あなたの肩コリはどれくらいでしょうか?

 

放置しているとコリっとした感触がゴリゴリした手触りになってしまいますよ。

 

鉄板のような背中になる前に、肩甲骨ごと筋肉を和らげて血行を良くしましょう!

 

左肩甲骨出っ張り手が背中に

 

ゴリゴリのできやすい場所は?

 

肩甲骨を触ってゴリゴリするところはどのあたりでしょうか?

 

ほとんどの人は、首の付け根辺りです、

 

肩甲骨の凝りやすい位置上角

 

肩甲骨の位置でいうと上角という部分です。

 

肩甲棘という骨の出っ張りは、

 

ゴリッとするので間違いやすいです。

 

肩甲骨の出っ張り肩甲棘

 

この肩甲棘は肩甲骨の中央より少し上側にあり、横に外側まで伸びていきます。

 

この肩甲棘の内側部分と上角部分にゴリゴリした大きくて硬い硬結コリができやすいです。

 

肩甲骨の一番凝る位置

 

ここにつく筋肉は肩甲挙筋と棘上筋になります。

 

多くはこの二つの筋肉が硬くなって凝るのですが、

 

ひどくなるとそれらを覆う僧帽筋上部繊維が硬くなり、

 

パンパンになってしまいます。

 

腕を後ろに伸ばし(屈曲)、内側に寄せる(内転)ことで、肩甲骨の一番凝りやすい部分が浮き出て来てほぐしやすく成ります。

腕を後ろに伸ばし(屈曲)、内側に寄せる(内転)ことで、肩甲骨の一番凝りやすい部分が浮き出て来てほぐしやすく成ります。



 

ゴリゴリ肩甲骨の整体法

 

筋肉が硬く結びついた状態を解きほぐすにはストレッチが効果的です。

 

ただインナーマッスルをほぐすには普通にストレッチしてもダメです。

 

大阪もん肩甲骨はがしで翼のような軽い肩に!

 

腕を動かすのでなく肩甲骨ごと動かしていきます。

 

肩甲骨に指を突っ込んではがすので肩甲骨はがしと言います。

 

自分ではできないストレッチなのでビックリされるくらい肩が軽くなります。

 

※自分でする肩甲骨はがしもありますが全く動きが違うので当然効果も違ってきます。

 



 

詳しくはこちらで→巻き肩猫背は病気の元!肩こりにはグイグイ入れる肩甲骨はがし整体

 

ピンポイントでほぐすには普通に押しても効きません。

 

うつ伏せに寝て腕を後ろにして内側へ寄せていきます。

 



 

これにより上角が触りやすくなるので引っ掛ける様にほぐしていきます。

 

ほぐし緩めた後はゴリゴリが軽くなっています。

 



 

※これらはゴリゴリのコリがすぐに消えるのではなく、

 

ゴリゴリ鳴らないくらい可動域が改善されるのです。

 

コリそのものを無くすには家での運動をふくめて継続的な体操などが必要です。

 

家庭で出来る肩甲骨はがし講座はじめましたhttps://肩甲骨はがし講座

 

http://xn--pss29zxxn1u2ajyayjh9w.jp/%E5%AE%B6%E5%BA%AD%E3%81%A7%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%82%8B%E8%82%A9%E7%94%B2%E9%AA%A8%E3%81%AF%E3%81%8C%E3%81%97%E8%AC%9B%E5%BA%A7

 

肩こりには最高の整体法と言われる肩甲骨はがし。

 

当院でも肩甲骨をはがしてほしい人が日本全国から来院いただいています。

 

患者様の笑顔https://kuriokaseitai.com/content_10

 

東京都新宿区名古屋市神奈川県横浜市京都府宮津市神戸市岡山県倉敷市石川県愛媛県松山市
沖縄福岡県久留米市高知県厚木市兵庫県三田市伊丹市鳥取県米子市静岡県滋賀県大津市埼玉県さいたま市栃木県・長野県・三重県・岐阜県・など)

 

肩の整体blog

 

肩甲骨矯正【うつ伏せ編】



 

肩こりや腰痛に効く整体



 

巻き肩猫背矯正の肩甲骨はがし整体

肩甲骨に指を入れる整体ストレッチ

 

肩甲骨整体:他院と7つの違い

 

当院でしか受けれない肩甲骨はがしの特徴。

 

①肩甲骨はがし整体として商標登録されている

 

商標登録された大阪もん肩甲骨はがし整体

 

肩甲骨はがしを謳っているHPがチョコチョコ見かけますが、商標登録しているのは当院だけです。

 

長年使っている分、思い入れもあり施術効果に差別化できる自信があったので、申請したら登録されました。

 

②肩甲骨をはがしてきた人数が違う→のべ10000人以上

 

大阪もん肩甲骨はがしで翼のような軽い肩に!

 

当然色んな肩甲骨や背中・肩関節に向き合って施術してきましたので、

 

「自分の肩コリには無理かも?」とあきらめないで一度ご相談下さい。

 

③肩甲骨のはがすテクニックが違う→筋肉の性質や硬さに応じて方向性や力加減を調整

 

肩甲骨はがしうつ伏せバージョン

 

座ってはがす・横になってはがす等、

 

一般的な肩甲骨はがしだけでなくバリエーションを加えて効果の高い整体を行っています。

 

④肩甲骨をはがす気合いが違う→ガチガチの肩甲骨にもチャレンジしてあきらない

 

首の脊柱管狭窄症と肩甲骨はがし高槻市の患者様

 

他院で無理と言われた人にも、果敢にはがしにかかります!

 

キングオブ”肩甲骨ハガシスト”めざして邁進中です!(^^)!

 

⑤肩甲骨をはがした感が違う→すぐに戻ってしまいがちな整体効果が維持できるように形状記憶させる

 

左手が右の肩甲骨に!

 

空手の残心のように、はがし終わった後もそこに、指の感覚を残していくように丁寧にほぐしも入れます。

 

⑥肩甲骨をはがした後の軽さが違う→後ろで腕も組みやすくなる

 

右手が上がりやすくなっています。

 

画像は70代女性ですが、肩甲骨の可動域が広がるので肩関節周囲から腕まで回りやすくなります。

 

指がつかなかった人も、背中でタッチが可能になるひとも多いです。

 

⑦肩甲骨はがし整体のYouTube動画が10万回以上再生されている

 




 

大阪門真整体院のYoutube動画はこちら☞https://www.youtube.com/user/大阪門真整体院動画

 

※施術による効果には個人差があります。

 

ヨガやストレッチで肩甲骨はがしをセルフケアでする方法のYoutube動画は、

 

肩がゴリゴリ鳴るような人がしても、剥がれていないケースが多いです。

 

自分ですのは、本物の肩甲骨はがしを受けた後やるのが良いでしょう!

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、

 

全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。

 

大阪府門真市寝屋川市のみならず、東京都奈良神戸市各方面から患者様が来院!

 



 

道を知らない人は第二京阪で来るときに側道に入るのを通過してしまい遠回りする人もいますが、

 

ファミリーマート門真宮前町店ゆう動物病院が向かい合っているのが目印です。

 

そのすぐ近くにほっかほっか亭門真城垣店もあります。

お問合せ