.

反応が強く出る人を防ぐには

このブログは整体師になりたい人向けの内容です。

 

ただ、患者さんでも当院の方針を理解していただくことにも役立つの一読して貰えばと思います。

 

反応が強く出る人を防ぐには

 


 

大阪門真整体院で使っている手技は強刺激のものが多いです。

 

矯正・肩甲骨はがし・骨盤ほぐし・インナーマッスルの筋トレなど身体の深部を狙うものが中心です。

 

肩甲骨はがしでのけぞる
 

HPで集客していた時は、説明不足だったために揉み返しや好転反応の説明をしないといけない患者さんもぽつぽつ存在ました。

 

Youtubeを見て来るようになった今は、もうわかって来るので全くと言っていいほど反応が強く出過ぎる人はいません。

 

大前提として、自分の整体法に合わない人を集客しないことです。

 

問い合わせの時にしっかり応答して電話やメールの時点で、

 

相手の悩みを聞き出して自分の解決策を伝えるようにする必要があります。

 

断ることも時に大事です。

 

来院までにフィルターをかけると、クレーム率も0に近づきますね。

 

私は動画がフィルターになっています。

 



 

問診が大事

 

来院した人が強刺激が苦手な人かどうかは、まず問診で判断します。

 

ようはいきなり施術するのではなく、

 

来てからも目を見て悩みを聞き、

 

どんな施術をして、

 

どれくらいのペースでくれば治るかお話ししていきます。

(私は「週一回来てもらい、3ヶ月あれば改善します!」をベースにしています)

 


 

問診で矯正が全くダメな人には、絶対にしないようしましょう。

 

クレームになるだけです。

 

手順でセットして、そのままストレッチでとどめておきます。

 

急に動かす瞬間圧が怖いので、じわーっと伸ばして鳴る分には通常大丈夫なものです。

 

股関節のストレッチ
 

もちろんそれすらしないで、筋トレだけで終わる人もいます。

 

触ることを丁寧にそして観察をしっかり

 

ここからは、強刺激苦手な人以外でも注意して欲しいことをお話しします。

 

普通に触って動かしていく時に、相手の反応を観ましょう。

 

なので、ファーストタッチはやさしく、それ以降もやさしく触れるように心がけるのが大事です。

 

相手の緊張感や違和感を感じ取ることが大事ですが、わからなければ聞けばいいのです。

 

私はしょっちゅうアジャストの後「大丈夫ですか?」とか、

 

伸ばすストレッチと縮める筋トレ
 

肩甲骨はがしている時に「痛くないですか?」とか、

 

強圧してるなら「まだいけますか?」など

 

聞きまくっています。

 

かつ、表情が痛そうでないか?

 

指先がピクピク動いていないか?

 

汗がにじんでないか?

 

身体の反応にも目を配るようにしています。

 


 

自分の中で施術パターンが決まっているので、

 

何回もしていると大体どこで反応があるのかそれも定期です。

 

それでも、問診での聴き取り調査は大事ですので抜けがないように。

 

施術が終われれば、その時には

 

「今日は血流が良くなりすぎていることもあるので、長湯したお風呂上りのようにだるくなる人もいます。」

 

「その時は安静にしていればおさまるので、ご心配なさらないでください。」

 

など一言付け加えておくことが大事です。

(といいながら、私自身が忘れることもありますので自分にもいいかせています。)

 

これらは、施術してしばらくして、帰宅後や翌日以降に対しての気遣いです。

 

アジャストした時に痛い・整体している最中に悪くなるのとは全然意味が違います。

 

その場で悪くなるのはやり方がまずいからなので、

 

そうならないように講習会で実技を頑張りましょう。
(アジャストは最小限で1つだけ鳴らす感じで調整していくこと)

 

何より相手を問診や体の反応で観察して、しかるべき施術を行っていくようにしましょう。

 

 

このブログで紹介した整体の注意事項などを学びたい人へ

 

整体塾は体験会から受けていただくようにしています。

 

整体塾のLINEでお問い合わせください。友だち追加

 

 

LINE登録で特典として講習で頚椎を教えている動画やテキストをご視聴できます。

 

さらにステップ配信にて、

 

骨盤矯正・背骨矯正・肩甲骨はがし・首抜き整体など頸椎含め合計5つの整体動画講座を学べます。

 

今すぐご登録ください。

 

体験会は日曜日の14時半から90分ほどで行っています。

 

一人でも受講可能ですので、その際は平日や午前中・夜などでも予約の空いている時間に受講可能です。

 

神整体って言われるようになるかもしれませんよ!

 

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ