.

【Theダイバーシティ】新シーズン!治療家YouTuberコラボ実現!(#11)



 

【Theダイバーシティ】新シーズン!治療家YouTuberコラボ実現!(#11)

 

ダイバーシティとは多様性。

 

世の中色々な人がいますね。

 

まあ、私がいうのも何ですが、変わった人だらけです。

 

そういう変わった人が観れるのがYoutubeです。

 

とあるチャンネルで出演依頼が来たので、変わった人代表として話してきました。

 

かなり長い間話したので、何回かにわたって徐々に公開されます。

 

ダイバーシティについて、とても良いメールマガジンがあったので、一部だけ紹介します。

 

〜〜〜
今はダイバーシティ(多様性)が
重要視される時代になってきています。

ダイバーシティを簡単に言い換えると、
「たとえどんなことがあっても、他人を傷つけてはいけない」
という社会になっているのです。

昨年から今年にかけて、
『鬼滅の刃』の映画がヒットしました。

あの中で出てきた登場人物の1人に
煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)という人がいます。

彼がなぜ今の時代にはそこまで持てはやされたかというと、
「全ての人、とりわけ弱い人を守ろうとしているから」
です。

私は、あの映画が流行ったバックボーンとしては
「弱者への救済」や
「バカにされていた弱者に手を差し伸べたこと」
にあると見ています。

あの映画はまさにこれからの世界を表していますので、
まだ見ていなければぜひ見ていただきたい。

まとめると、たとえば自分が賢かったら、
自尊心を満たすために
「頭が良い人は素晴らしい、そうでない人には価値がない」
と思いがちです。

このことは仕方がないことです。

しかし、その感情を
発露・発言してはいけないのです。

これがダイバーシティです。
〜〜〜

 

ここまで。

 

ダイバーシティである、多種多様な人種が混在する世の中なので、より優しさが求められる。

 

こういってはなんですが、私は優しい人です。

 

というと、手前味噌ですが優しい人になりたいとずっと思っています。

 

優しい関わり方ってどうすれば良いのか?

 

それを残りの余生追求したいですね。

 

それは手で人を癒す仕事なので、優しい手になることが近道だと思っています。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ