.

おもしろい治療方法の先生と出会いました

世の中にはいろんな健康法があります

 

先日ある勉強会に参加した時に、珍しいものを使って治療されている先生とお話しする機会がありました。

 

なんとそれは蜂を使う治療です。

 

蜂というとはちみつが健康にいいというのはローヤルゼリーなどで良く知られています。

 

ですが、その先生の使うのは”蜂”です。

 

しかも”蜂の針”です!

 

毒をもって毒を制す

 

蜂の針には病気に効果があるという事実があるので、実際に生きた蜂の針を抜いて人間の身体に刺すのです。

 

蜂鍼療法やアピセラピー言われるものです。

 

何に効果があるかは敢えて載せませんので、興味のある方は是非ご自身で検索ください。

 

薬を飲んでいる人には、あまり効果がないようです。

 

当院では蜂は取り扱いませんが、基本手技を突き詰めていきます。

 

残念ながら当院では蜂を使った整体はしません。

 

蜂を飼うには相当な経費がかかるそうです。

 

また取扱いに相当の勉強が必要ですし、蜂を頼るよりも自身のスキルを磨きたいです。

 

現在の解剖学などの正当な知識の中で身体を調整していく方法を突き詰めていこうと考えています。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ