.

立てなかったぎっくり腰の患者様

腰痛腰椎腰骨めくり
 

腰以外に原因があったぎっくり腰のなおし方

 

ギックリ腰ということで、はじめに立ち上がり動作をしてもらいました。

 

日常では歩く以外で、一番良くする動作が立ち上がりなのでこれがつらそうだったので、

 

腰背骨伸ばし
 

腰のツボを押さえながら、立つ座るの繰り返しをしてもらうと少し痛みが楽になりました。

 

ですが、まだ前にかがむのが辛そうです。

 

そこで、膝に人工関節が入っている左側の足の血流を良くしました。

 

大腰筋リリース
 

関節のゆるみも締めるようにして小さいブレがなくなるように動きながら刺激を入れると腰の痛みがほぼなくなりました。

 

無理な動作はしないで、痛くない範囲で動いてもらうことをお話しして終了となりました。

 

患者様の喜びの声

 

ぎっくり腰も足から来てました
 

門真市  ご職業 パート  主な症状ぎっくり骨(ぎっくり腰)  62歳 女性

 

Q1:お悩み症状を具体的にお願いします

 

明け方にトイレに行って立てなくなりました。

 

もともと右膝を変形膝関節症で手術しまして、仕事で足が疲れてやすくて、

 

腰でかばっていたようで、涼しかったので冷えていてぎっくり腰になってしまいました。

 

Q2:当院を選んでいただいた理由はなんですか?

 

以前にひざを痛めていた時にお世話になっていたので。

 

Q3:施術を受けれた感想・院内の雰囲気・先生の印象はいかがでしたか?

 

腰そのものを押えてもらうよりも、

 

ひざ下やふくらはぎ足首などを締めてもらうようにマッサージしてもらうと腰が楽になって歩きやすかったです。

 

Q4:同じような症状で悩んでいる方や来院を迷っている方に一言お願いします。

 

土日も遅くまで空いているのでいいと思います。

 

右膝が人工関節なので負担を和らげましょう
 

<ご記入ありがとうございました。>

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、

 

全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。

 



 

100人以上の患者様の声のブログページはこちら→https://kuriokaseitai.com/患者様の声

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ