.

当院はアフターフォローもさせていただいています

患者様の喜びの声100人以上

 

友だち追加数

 

腰椎を手術した腰痛患者様へのアフタフォロー

 

昨日はお疲れ様でした。

 

ボルトが入っている場合、背骨腰骨を調整するのが難しくはじめは変化がわかりにくい場合が多いのですが、

 

初回の整体にしては、上手くいった方だと思います。

 

これは骨盤の動きがカバーしていたので、その調整が上手くいったことだからと思います。

 

当院の特徴として、インナーマッスルを狙ってほぐしていくのがあります。

 

膝が腰よりも高く上げることで、インナーマッスルを刺激しやすくなります。

 

座っている状態では膝は腰より低いので、日常はほとんど膝は腰より低いままです。

 

和式トイレや雑巾がけなど、昔ながらの生活様式がなくなりつつなった為腰痛も増えたのではないかと思います。

 

ですので、痛くないのを前提に家庭では、お相撲さんの四股を踏むストレッチが有効ですので、ツボなどと合わせてやってみて下さい。

 

お大事にして下さい。

 

院長栗岡昭男

 

整形外科で野球肘が良くならなかった方へフォロー

 

またFacebookページにいいね!していただいたようで感謝いたしますm(__)m

 

目指すところは動かさなければ大丈夫!ではなくて、

 

動かしても大丈夫!です。

 

なので、ご家庭でもツボの刺激やテーピング、軽擦法(軽くさするマッサージ)など、試みて下さい。

 

できれば、動作チェックしながらするのが、私がするのと近い結果につながると思います。

 

イメージとしては、右ひじの内側に全身の皮膚が寄って集まっていって、

 

張りのある肘がたわんでいる感じで、セルフケアしてみて下さい。

 

お大事にして下さい。

 

肩がゴリゴリなるなどの症状

 

いかがお過ごしでしょうか?

 

セルフケアで手羽先のようなストレッチをお話ししましたが、矛先を変えて、手の指をストレッチするのも、効果的です。

 

左肩の場合、左手の第三関節辺りが肩甲骨に相当しますが、単純に曲げ伸ばしするだけで、十分いい体操になります。

 

どこにいっても楽にならなかった腰痛

 

今までにない整体法だったと思うので、今朝はいくらか反応が違うかもしれません。

 

続けることでより、柔らかい適応力のある体へ変化していきますので、

 

よりより豊かな生活笑顔あふれる日常をすごせるよう、ご協力させていただきたいと思います。

 

長年の慢性腰痛

 

おはようございます。

 

ツボ押えてますか?

 

やはり自分で押さえるより、人にしてもらうほうが効果があります。

 

ご家族の方にも押してもらうようにしてみて下さい。

 

難しいかもしれませんが、この動画の整体法もしびれなどに良く効きます。

 



 

ではお大事にして下さい。

 

2週間たったので、できれば今日整体しておきたかったとこですが、時間とれず、すみません。

 

今度付き添いの方か奥さんと一緒に来てもらって、自宅でも簡単にできる整体法をお伝えしますので、

 

期間が空くときはホームケアーでしのげるようにご指導させていただければと思います。

 

他にも腰痛肩こりでお困りの方などおられましたら、ご紹介いただければと思います。

 

お大事にして下さい。

 

患者様との喜びの笑顔2患者様との喜び1

 

ホームページ訪問後は、お電話かメールあるいはLINE@でご相談・ご予約ください

 

友だち追加数

 

病院でとれきれなかった痛みを、当院で一度整体を受けてみて下さい。

 

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ