.

首の整体で視界が明るくなった

大阪府門真市の栗岡整体院です。

 

首の寝違え調整胸鎖乳突筋

 

首の整体

 

首筋つまみ

 

☑長年の肩こりで首が伸びにくかったのが柔らかくなった!

 

☑背中の後ろが突っ張りがとれた!

 

☑首の整体後は視界が明るく広がりました!

 

首の治療は独自の首筋つまみ整体です。

 

首の視界が明るくなる首筋のばし

 

首筋つまみはがしています

 

上の画像は首の筋肉(胸鎖乳突筋)をつまんでいる所です。

 

なんだか痛そうですが、キューっとして痛気持ちいいです。

 

自分でもできます。

 

辛いときは手軽にできるセルフケアで軽く試してみてください。

 

目がスッキリして視界が明るく広がるような感じになります。

 

また首からくる頭痛の時も応急処置としてすると即効性があり助かる人も多いです。

 

肩こり背中寝屋川

 

視界が広がり明るくなった手技:詳しくはこちら→首筋つまみ

 

首筋つまみ



 

もし効果が分りにくいのなら、一度当院までご相談下さい

 

ガチガチの背中できつかった肩甲骨はがし

 



☝9万人以上が見た肩甲骨はがしの動画

 

今回は長年の肩コリということもあって、肩甲骨をはがすのが厳しかったです。

 

なんとか指の第一関節が肩甲骨の端に引っ掛かったので頑張ってはがせました。

 

肩甲骨はがし

 

顔は澄ましていますが、結構力いるんです。

 

他の整骨院で肩甲骨はがしをしてもらった患者さんも来ますが、

 

「ここまでやってもらったことはない」とよく言われます。

 

横から肩甲骨はがし

 

肩甲骨が硬い人ほど、はがせたときはスッキリ感が強いです。

 

肩こり背中寝屋川市

 

最強ガッツリ肩甲骨はがしはこちら→大阪もん肩甲骨はがし整体

 

肩甲骨はがし



 

患者様の喜びの声

 

Q1:症状 寝屋川市 肩こり、背中コリ

 

高校生の頃から、肩こりがひどく色々なマッサージを受けてきましたが、中々改善しきれず、

 

座位から立ち上がった時に特に背中が伸びにくかった。

 

大阪もん肩甲骨はがしで翼のような軽い肩に!

 

首を動かすと首の後ろが突っ張っていました。

 

Q2:当院を選んだ理由は?

 

職場の仲間が肩こりの効きそうな整体院を見つけてホームページを紹介してただ来ました。

 

Q3:施術の印象は?

 

骨盤を調整後ひねりやすくなったり、

 

首のマッサージでは視界が広がるように部屋が明るくなった感じがした。

 

首筋つまみイラスト画像

 

又、どこもしていないような治療で体の芯までほぐれました。

 

Q4:最後に一言。

 

ここでしか味わえない身体の軽さをダマされたと思ってぜひ来院してください。

 

明るい未来が待っています。

 

変える整体

 

<ご記入ありがとうございました。>

 



 

漫画の話:首の視神経?

 



 

グラップラー刃牙という長年続く少年チャンピオンの格闘マンガがあります。

 

その中に紐キリという空手の技が出てくるのですが、

 

丁度胸鎖乳突筋のあたりの神経を、強靭な指先で切り裂くのです。

 

そうすると切られたものは目が見えなくなり戦闘力がおちてしまうのである。

 

この漫画の設定では、首にある視神経を切断したために失明してしまうということなのである!

 



 

念のため先に申し上げますが、私の首筋つまみで失明した人はいません(笑)

 

それどころか、患者さんの感想にあるようにスッキリと視界が広がるくらい健康的な整体の技です。

 

首に視神経はないのですが(視神経は脳から直接目に届いている)、

 

首をほぐすと肩こりも軽減され自律神経的に活性化するので、スキッと気持ちよくなるのです。

 

刃牙のモデルのブログはこちら→

 

平直行先生のサムライメソッドやわらぎセミナーへ参加しました



 

東京都奈良神戸市各方面から患者様が来院!

 

肩こりhttps://kuriokaseitai.com/type_12野球肩https://kuriokaseitai.com/type_4猫背矯正https://kuriokaseitai.com/archives/602不定愁訴https://kuriokaseitai.com/type_21
 



 



 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、

 

全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。

 

施術による効果には個人差があります。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ