.

患者さんに動画撮影をどうやってお願いしていますか?

今日のブログは同業者向けの内容になります。

 

患者さんに動画撮影してもらう為に何をしているか?です!


以前は写真や感想だけで良かった

 

自院の集客に患者様の声をHPに載せる手法が定番でありますが、

 

普通に感想だけでは最近は効果が望めないのではないでしょうか?

 

 

足の裏の痛みhttps://kuriokaseitai.com/type_6 股関節痛https://kuriokaseitai.com/type_8 捻挫https://kuriokaseitai.com/type_5

 

そこで、動画で感想を言ってもらうページも出てきましたが、

 

これも誰もわざわざ感想だけを聞きたくて再生する人はいないので、

 

効果薄と思います。

 

なので、施術しているところを撮影するのが私にとって一番の集客パワーを持つと考えています。

 

私のYoutubeチャンネルの動画主な内容

 

首ポキ動画や肩甲骨はがし整体ボキボキ整体

 

私のchを知っている人は、肩甲骨はがしとポキポキ整体という2本柱。

 

というかそれしかできないと思われるくらいそればっかり、

 



 

いろいろな患者さんやyoutuberを相手に撮影公開しています。

 

見た目と音声に訴えるので、視聴されやすい施術です。

 

なぜ沢山撮影させてもらえるのか?

 

施術内容はなんでも良いと思いますが、どうやってお願いするか?

 

なんでそんなに、動画たくさん上げれるのか?

 

という質問があったので、お答えするとシンプルです。

 

頼む!

 

だけですw

 



 

とはいえ、なんのオファーもなしに頼むのも気が引けるので、私の場合は値引きしています。

 

Youtuber相手には無料でしています。

 

頼んで断られればそれだけのことです。

 

いつ頼むか?

 

頼むタイミングですが、初回でしょ!

 

初回頼むのは一番リアクションが良いからです。

 

動画的にはその方が映えます。

 

ノーリアクションは被写体が綺麗ならともかく、

 

普通のおっさんが普通に施術受けている動画はずっと見る気がしないものです😅

 

なので、ふつうのおっさんでもビックリして喜んだり、

 

感動しているシーンを撮るのは最初がベストです。

 

自分の施術がそんなに一回で変化でないとか気にしないで撮りましょう!

 

相手は勝手に良いこと言ってくれます。

 

撮影させてくれる人はそういう人が多いです。

 



 

実際に言ってるセリフ例

 

では、どんな雰囲気で頼むのか?

 

これも普通に頼めば良いです。

 

「当院では効果を記録していく為に施術動画を撮らせてもらっているのですが、

 

お願いできそうですか?お礼は気持ちばかりですが、〇〇円割引させてもらっています」

 

というセリフで、お願いしています。

 

無理に撮らせてもらうのは、あとで消してくれとか言われるので、

 

二つ返事でOKしてくれる人だけか、

 

「編集など大変なので削除はできません」など念入りに条件を説明しておく方が良いです。

 

一番お得なのはYoutubeコラボ

 

女性Youtuberにポキポキ整体コラボ

 

なかなか慣れないとお願いしにくいものですが、Youtuberとコラボすると2倍の広告効果があります。

 

相手がバズればそれ以上です。



 

私はダメ元で色々お願いして、今では相手チャンネルの動画で100万回超える動画も出てきました。

 

お互いにとって施術動画は楽しいし、数字の取れるコンテンツなので恐れないでどんどんYoutubeコラボしていきましょう!

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ