.

【ポキポキ整体 女性】ポキポキ整体を介護士で腰痛の女性にしました

【ポキポキ整体 女性】ポキポキ整体を介護士で腰痛の女性にしました


動画のサムネは首抜き整体と薪割り整体。

 

首と背骨(上部胸椎)の矯正をしているところです。

 

文字は介護士・腰痛女性とあります。

 

一見関係ないところバキバキ整体しているようですが、実は関係あるんです。

 

背骨の歪み骨盤のズレ
 

背骨や首の硬さが腰に悪影響を与えていることや

 

反対に腰の痛みに慣れてしまって頚椎や胸椎に痛みが移動していくこともあります。

 

尾骨から頚椎までは一体化しているので、中にはおしりの尾骶骨を調整して頚椎が整うこともあるんです。

 

なので、大阪門真整体院では腰痛の方にも首こりの方にも骨盤矯正をはじめ首ポキポキ整体なども全てやるようにしています。

 

介護士腰痛に首抜き整体
 

介護士と腰痛は宿命的な職業病か?

 

介護の仕事をされていると腰に負担がかかって中には腰椎椎間板ヘルニアや腰椎すべり症になる人も多いです。

 

腰痛じゃないと仕事サボっていると思われたりする雰囲気が漂うことも…

 

ヘルパー介護看護師
 

介助という人のお世話をする仕事しているとどれだけ腰を揉みほぐしても同じ。

 

すぐに疲労して毎日のように通院して痛みを騙し騙しやり過ごすしかないと諦めている。

 

介助中に激痛が走って危うく利用者さんとも大怪我しそうな体験をした。

 

などなど、仕事を辞めないと行けない状況まで追い込まれている人もいると思います。

 

そういう時はほぐしたり緩めたりするよりもインナーマッスルを鍛えると腰痛を卒業できます。

 

インナーマッスル大腰筋は腰と股関節を繋ぐ
 

腰痛改善だけでなく逆戻りしない方法

 

毎日安静にできるならそれだけで腰痛は回復していきます。

 

ですが、仕事で力を使っているとそうはいきません。

 

ただし普段使っている筋肉を休めて、サボっている筋肉を鍛えることで腰痛を治しながら仕事もできるようになります。

 

腰痛になる人はインナーマッスルがサボっていて、アウターマッスル(大きな筋肉)を使いすぎているんです。

 

この関係を逆転させると痛みを感じなく仕事できます。

 

「使えていない筋肉を使えるようにする」

「使いすぎていた筋肉を休ませる」

 

ということです。

 

腰痛で使えていないインナーマッスルは主に2つです。

 

大腰筋・多裂筋。

 

大腰筋と多裂筋インナーマッスル
 

これらを鍛えてしっかり働くようにすれば、腰の外側の広背筋や腰方形筋が休まって腰の痛みを卒業できます。

 

インナーマッスルの鍛え方

 

 

多裂筋の筋トレ運動整体前後
 

まず多裂筋ですが、骨盤と肋骨を近づけるように骨盤を引き上げると腰の奥の方が効いて来ます。

 

丁度脂肪が溜まりやすいとこの奥の筋肉ですのでくびれを作るにも良い運動です。

 

多裂筋の運動骨盤上げ
 

次に大腰筋です。

 

大腰筋は腹筋の奥にある筋肉ですので、普通に腹筋するだけでは鍛えられません。

 

大腰筋筋肉のしくみとはたらき事典
 

施術の時に骨盤内側を押さえて膝を胸に近づけてもらっています。

 

基本はこの運動を自分で抵抗をかけながらしてもらうと良いです。

 

大腰筋マッサージ西川
 

公式LINEでも解説配信するようにしていますので、この機会に友達追加して下さい。

 

友だち追加数

 

整体の予約もLINEで可能です。

 

セルフ運動の動画も貼っておきます。


最後に介護士の方へ。

 

職業病と思って腰痛を諦めないでください。

 

必ず正しい体の使い方をすれば腰痛は治ります。

 

慢性腰痛でお悩みの方は大阪門真整体院へご相談ください。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ