.

フルマラソンに挑戦していて痛いのが土踏まずから踵へ移動

 

足の裏の痛みは移動する

 

足裏痛は我慢していると移動していきます。

 

始めは痛風のように親指の付け根が痛く、次に土踏まずの辺り、更に後退して踵。

 

その逆パターンもあります。

 

これらの場所は痛いところをもんでも中々よくなりません。

 

痛い側に負担がかからないように、足関節の面から広くは骨盤のバランスを変えていくのが大事です。

 

とくに股関節周辺の筋肉を緩めて、足が上げやすくなるようにしておくと、走るのが軽くなります。

 

あとふくらはぎに圧痛があるのでじっくり探って、ほぐしたり最も敏感なところにポイントテープを貼ります。スパイラルテープ

 

画像は、包帯で脱脂綿をあてがい固定して関節面の負担を減らした状態です。

 

患者様の喜びの声

 

ご記入ありがとうございました。

門真市 ご職業 デスクワーク 40歳 主な症状 あしうらの痛み 男性 看板

来ようと思った時のお悩み症状は具体的にどんな感じでしたか?

→あしうらのいたみ

当院を選んだ理由はなんですか?

→場所とホームページ

治療内容はどんな印象でした?その後症状はどのようにかわりましたか?

→楽になった感じがします。

同じように大阪マラソンや淀川のフルマラソンを目指して足の痛みで悩んでいる門真市の方や来院を迷っている寝屋川市の方に一言お願いします。

→相談されるとよくなると思います。

 

<ご記入ありがとうございました。>

※「免責事項」こちらに掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。

 

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ