.

ぶら下がっていて左の肘が抜けた門真市の2歳の男の子

肘治りました。画像クリックで動画みれます。

 

小さいお子様が突然腕を痛がり泣き止まない

 

時間外でしたが今回、妻の知人から「子供が腕を痛がって泣き止まない」と電話をもらい、急遽みさせてもらうことにしました。

 

ピンときた方は経験者ではないでしょうか?

 

【肘内障】です。

 

肘内障は2歳から4歳にかけて多発して、解剖学的に肘が外れやすくなっています。

 

肘の抜けやすい靭帯

画像にある橈骨輪状靭帯はその名の通り輪っか状になっていて、骨のくびれに引っかかっています。

 

4歳くらいまでは、橈骨という前腕の骨のくびれの部分が出来上がっていないので、スコーンと抜けてしまうことがあります。

 

よくある間違いが、こともがこけたときに手を付いて、肘が抜けたと思われるケースです。

 

肘が抜けるのですから、突いた時ではなく、引っ張った時に抜けやすいです。

 

実は、一番多いのはお母さんに腕を引っ張られて抜けてしまうことなんです。

 

他には両手をもって身体ごとくるくる回したり、鉄棒などでぶらさがって激しく動いたりなどがあります。

 

この肘内障は牽引が原因だったんです。

 

肘内障になった時は

 

まず、服を脱がせて、内出血がない・著しく凹んでいる所がない・腫れている所がないというのを確認します。

 

手首を曲げたり、指をグーパーしたり肘以外に動きが悪いところがないのを確認できれば、ほぼ肘内障で間違いないです。

 

冷やしたり温めたりするのはあまり意味がないです。

 

当院に来ていただけるのが一番ですが、あえて整体方法をここでお伝えしておきます。

 
  1. 肘は伸ばしたまま、手のひらを下にして、腕を曲げていきます。
  2. 次に手の平を返す動作を加えます。
  3. この時にコリッというクリック音がすれば整復成功の合図です。
  4. 念のため軽く包帯で固定しておきます。
 

下の動画では整復前・整復後の様子がわかります。



 

原因不明で泣いていたお子様も、肘が元に戻り全く痛くなくなって、

 

ちょっとおどろきつつ戸惑っていましたが、元気に写真も撮ってくれました。

 

患者様の喜びの声

 

門真市 城垣町 ご職業幼児   主な症状 腕が抜けました    2歳      性別 男性

 

肘治りました。
 

Q1:ご来院のきっかけは?

 

・看板

 

Q2:お悩み症状を具体的にお願いします

 

腕が抜けてしまいました。

 

Q3:当院を選んでいただいた理由はなんですか?(なにが決め⼿でしたか?)

 

前に私(母親)がみてもらっていたので。

 

Q4:施術を受けられた感想・院内の雰囲気・先生の印象はいかかでしたか?

 

2歳の息子の肘が抜けてしまいました。

 

痛がり泣く息子を優しく声を掛けながら、治療してくれました。

 

直ぐに直り息子に笑顔がもどりました。

 

時間外にも関わらず、診てくださり、本当に助かりました。

 

ありがとうございました。

 

Q5:同じような症状で悩んでいる方や来院を迷っている方に一言お願いします。

 

小さいお子さんでも、先生が優しいので大丈夫です。

 

松本君

 

お母様ご記入ありがとうございました。
 

〈ご記入ありがとうございました。〉

 

※施術効果には個人差があります。

 

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ