.

からだのしくみクイズ~脳みそ編②~

大阪府門真市の栗岡整体院です。

 

脳で全ての感覚を認識します。クイズで脳についてやさしく解説

 

Q1.脳の細胞は毎日死んでいくのはご存知と思います。では年を取るとなくなる?

 

なくなりません。

 

からだの表面を覆う皮膚細胞は約1か月ごとに生まれ変わります。

 

その下からまた新しい細胞が生まれてきます。

 

脳の細胞は刻々と死んでいきますが、最近の実験で脳細胞も新しく生まれることがあると考えられるようになってきました。

 

Q2.人間の大脳には神経細胞がたくさんあると言われていますが、いくつくらいあるでしょう?①1億2千万個 ②12億個 ③120億個

 

③120億個あると言われています。

 

人の体の中にはシワをたくさん形成している器官があり脳もその一つです。

 

しわを作ることで表面積を多く取ることができます。

 

その大脳のしわに120億個もの神経細胞が集まっています。

 

脳全体では千数百億もの細胞があると言われています。

 

大脳は視覚・聴覚・味覚・触覚などから情報をキャッチして、それをもとに身体を動かしたり、考えたりしています。

 

大脳はパソコンでいうCPUのようなものです。

 

Q3.脳のシワが多いほど頭がいい? うそ? ほんと?

 

ウソです。

 

脳のしわを脳溝とよび、広げると新聞紙1ページ分約2250平方センチメートルの広さと言われています。

 

脳の性能というか頭のよさはしわや面積とは関係ありません。

 

神経細胞と神経細胞の結びついて情報のやり取りを繋いでいく繰り返しが、重要です。

 

神経同士をつなぐシナプス小胞が活発に働くことで無数のネットワークを神経に紡いでいくことで脳が発達していきます。

 

考えれば考えるほど、使えば使うほどに脳のポテンシャルはあがっていきます。

 

限界を決めるには自分。

 

限界を超えるのも自分です。

脳のしわ
Q4.身体の動きはすべて脳から出ている? ウソ? ホント?

 

うそ。

 

殆ど命令は脳から出されます。

 

蚊が腕に止まったら、痒い感覚や経験が「蚊を叩こう」として、脳が動けと命令して、腕の筋肉を使い蚊を叩きます。

 

痒い感覚が脳へ行って、手でたたく命令を脳から出します。

 

脳以外の命令は脊髄が出す時があります。

 

熱いお湯に触った時に、すぐに手をひっこめるのは脳でなく脊髄から出す反射という動きです。

 

脳が考えるより先に行動するので早いです。

 

熱いお湯を脳が認識してから、手を引っ込めろと命令を待っていてはやけどをします。

 

このように身体にとって危険を察知してすぐに反応できるように脊髄反射という機能を備えています。

 

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ