.

痛みがなくなるのと治るというのは違います

一回で治る?

 

よく質問で「一回で治りますか?」と聞かれる時があります。

 

「一回で楽になることはよくありますが、一回で治ることはほとんどありません」とお答えします。

 

患者様の大部分は、長期的な体の問題※です。

 

その為継続的な治療が必要になります。

 

ある程度症状が治まってもぶり返さないような身体になる為には、日数・施術回数を要します。

 

一回で痛みが半分以下になり通常の業務はこなせて、不安もなくなったとしても、再発しやすい状態の場合があります。

 

原因が長期的につくられたものなので、ホントの意味での回復も長期になります。

 

整体による身体の変化目安ですが、

 

痛みの軽減は、1日から2週間

 

部分的な関節筋肉の変化は、2週間から4週間

 

神経学的変化は、4週間から8週間

 

姿勢の変化は、8週間から12週間、

 

脊椎の変化は、12週間から24週間、

 

必要です。

 

整体一回の変化も大事ですが、半年先の変化もじっくり目標を見据えていくことも大事です。

 

余談ですが、TVで〇〇ダイエットといって、ぽっちゃり芸人さんが背骨矯正骨盤矯正で、「ウエストが5センチ細くなりました!」、

 

とやっていますが、その芸人さん何年たってもぽっちゃり芸人ですよね(笑)。(すぐ戻っているんですね)

 

※長期的な問題:いつから?・今までの過ごし方・どれくらいの頻度で悪くなる・悪くなると一定期間はどれくらい?など

 

ホントによくなるには部分でなく全体をみていくことが必要

 

「自分は疲れたら60分揉んでもらっているから大丈夫」そう思っていませんか?

 

気持ちいいことは誰しも長くしてもらいたいものです。

 

時間が長くなることで、料金が高くなるのはレジャー余暇など楽しむことです。

 

大阪から東京まで行くのに、時間は短いのぞみ新幹線が、乗車時間が長くなる夜行バスより高くなるのは当たり前です。

 

同じ治療費でも「今日の手術は普段1時間で終わりますが、今回は特別に4時間になるようサービスします」なんてありえませんよね。

 

痛みが軽減するには、一回の時間は短いほどいいのです。

 

寝貯め食べ貯めができないように、気持ち良くもんでもらった心地をためておくことはできません。

 

大事なことは今の状態を把握すること(検査)とその状態をもとに理想の健康体へと導き(施術)、変わりつつある身体を確認(再検査)することです。

 

自覚していない自分の身体の状況を把握して、その場限りの癒しでごまかさないようにてください。

 

その為に、当院は長期的な身体の変化と、関連した症状を意識して施術に当らせていただいています。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ