.

大阪の心斎橋で股関節痛の勉強会

勉強会の画像

股関節の検査

 

先日心斎橋にある近藤順先生のエルンテ整体院で股関節の広げ方の勉強をしてきました。

 

教材はTRKトータル臨床研究会会長肘井永晃先生の治して繁盛シリーズDVDです。

 

今回は股関節を楽に広げる整体を練習しました。

 

画像は私がモデルの先生を検査している所です。

 

この検査法はフェーバーパトリックテストといって、踵か外くるぶしを膝の上に置いて4の字の形を作り、

 

股関節を屈曲・外転・外旋(曲げて外に開く)の状態を確認します。

 

股関節症や仙腸関節に異常がある場合はモデルの先生※のように膝が高くなります。

 

(※モデルの先生寝屋川市の薮井先生)

 

検査をきっちりしておかないと、整体後の変化がわからないので検査は今の自分の状態を知るためにとても重要です。

 

股関節を広げる整体~結果を創る~

 

股関節を広げるにはどうすれば良いでしょう?

 

もちろん、股関節周辺を入念にマッサージすると筋肉がゆるんで楽になります。

 

今回行ったのは、大腿の外側が開くと床につくので、その状態を先に作ってしまう方法を行いました。

 

①仰向けに寝て足の裏を反対の膝の内側につけます。

 

②開いた足を床に押し付けて、身体を横に倒します。

 

③足を付けたまま身体を背臥位に戻します。

 

④これの動作を3回繰返すとあら不思議

 

施術前パトリックテスト治療前

施術後フェーバーパトリックテストアフター
 

角度が明らかに違っています。

 

股関節がとても開きやすくなっています。

 

コツがあるのですが、そのコツは言葉にできるものではなく、そのコツこそ整体師たちが集まって修練したものです。

 

あえて一言でいうと「安心感」のようなものです。

 

ますますわかりにくいかもしれませんね(^^;)

 

ですが効果は絶大です。

 

当院にお越しの際はお気軽にお尋ねください。

 

ご一緒させていただいた先生方

 

八尾市の乃田先生(NODA整体院・中央区)

 

西宮市の楠先生(クスノキ鍼灸整体院)

 

大阪市東淀川区の増田先生(ここから整体院)

 

大阪市北区の木下先生(てんま活法整骨院)

 

寝屋川市の薮井先生(あんず整骨院・城東区)

 

大阪市中央区の近藤先生(エルンテ整体院)

 

以上順不同

股関節外転変化

 

※「免責事項」こちらに掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ