.

同志社大学体育会体操競技部トレーナー活動記②柔軟体操ストレッチの感想

IMG_0842 IMG_0845

患者様の喜びの声

 

堺市 ご職業 大学生

主な症状 身体が硬いこと

年代 19歳  男性

 

Q1:お悩み症状を具体的にお願いします

 

部活やっているうえで、身体が硬いことは何かと不都合が多く、

 

また柔軟に通じたストレッチもあまり知らなかったため困っていたのですが、

 

今回身体の各部に合わせたストレッチの方法を教えて頂き、

 

とてもうれしいいです。

 

また効果的な体幹トレーニングも教えて頂き、とてもためになりました。

 

Q2:同じような症状で悩んでいる方や来院を迷っている方に一言お願いします。

 

迷うなら一度来院することをおすすめします。

 

<ご記入ありがとうございました。>

 

大学や高校の体操競技部・新体操部・トランポリン部の皆様へ。

トレーナーご希望の部関係者(現役・顧問・部長先生・OBOG含む)の方はお気軽に栗岡整体院までご相談ください。

母校の後輩同様に丁寧にトレーナー活動させていただきます。

直接LINE友だち追加数無料メール相談もしくは、同志社大学体操部関係者までご連絡ください。

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。

 

硬い身体を柔らかくするには

 

今でもグイグイ押して、前屈を無理やりしている柔軟体操が学校部活で行われていますが、

 

苦痛に耐える根性作りという意味では効果はあるかもしれませんが、体にとって筋肉にとっては逆効果になります。

 

筋肉を柔らかくするには、いきなり伸ばそうとするのではなく、一旦縮めてあげてからの方が伸びやすいです。

 

というのも、縮めるということは筋肉に力を入れることです。

 

力を入れるということは、その部分に対して血行がよくなります。

 

その血行が良くなった状態で、脱力していくと筋肉は普段よりも伸びやすくなるのです。

 

これを利用したストレッチにPNFストレッチ(ピーエヌエフ、Proprioceptive Neuromuscular Facilitation、固有受容性神経筋促通法)や操体法、導引術などがります。

 

大阪府門真市寝屋川市のみならず、大阪市・守口市・大東市・四條畷市・枚方市・東大阪市・交野市・八尾市・生駒市・高槻市・茨木市・摂津市・奈良市

 

・大阪市西区・北区・中央区・都島区・福島区・此花区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区

 

・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・阿倍野区・住吉区・淀川区・鶴見区・住之江区・平野区・

 

・吹田市・豊中市・箕面市・堺市・松原市・柏原市・羽曳野市・富田林市・河内長野市・高石市・和泉市・泉大津市・忠岡町・貝塚市・岸和田市

 

・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・河南町・太子町・千早赤阪村

 

方面からたくさんの患者様が来院されています。

 

身体が硬くてお悩みの方は、当院で一度整体を受けてみて下さい。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ