.

思い込みを外していくと「あれ!楽!」になる。使い痛いみで右肩に違和感

頸部脊柱管狭窄症首のコリ肩こりムチウチ

思い込みが治りにくくさせる

 

長年痛いとそこに意識がいってしまう。

 

痛みの思い込みは自分で何とかしようにも中々なくならないものです。

 

運がよければ、テレビで紹介していた健康法や雑誌で特集していた体操で、

 

「健康」主婦の友社に載りました

 

劇的によくなっていくこともあるかもしれません。

 

無料のメディア・数百円の雑誌で体が良くなればこんなに、

 

治療院・整体院・接骨院・リラクゼーション・エステサロンなど増えませんよね。

 

疲労快復整体

 

(ですが、テレビの健康法やるほうがいいですよ。何もしないのが一番よくないですから)

 

その人にあった方法は、個人個人で違いますし、同じ人でもその日の状態によって不調の程度も違います。

 

共通しているのは、どんな人・どんな症状も脳で感じ・処理していることです。

 

一旦思い込みをリセットしましょう

 

脳で思い込んだ悪い情報を一度リセットするようにしてみましょう!

 

「ブレインダンプ」「ブレインロックをはずす」など言われますが、

 

要するに思い込みをはずせば良いのです。

 

それには体を気持ちに対話しつつ、刺激を入れていくのがいいです。

 

栗岡整体院では、痛くない支え方で関節を動かして、「本来の動作感覚」を脳に感じてもらいます。

 

顎から脳下垂体へ刺激

 

はじめて来た方では、この感覚が素直に入っていっていくとびっくりするほど早く楽になります。

 

思い込みを外し、感動するかのように体を受け入れるといいことあります。

 

感動して損はないです。

 

私も患者様がよくなって感動している様子を見ると、

 

同じように感動しますし、感動させてもらえることに感謝します。

 

感謝するともっといいことがあるようです。

 

肩が上がりにくい時の施術方法

 

大阪もん肩甲骨はがしで翼のような軽い肩に!

 

長年の使い痛いみで右肩に違和感が常にあった患者様にした方法を紹介します。

 

(守口市から引っ越してこられたばかりで門真市に来てからは当院が初めての治療院です)

 

外から肘を伸ばして、腕を上げていく動作が痛かったので、

 

背中にある肩甲骨の筋肉を軽く一方向へマッサージしていきます。

 

このときに必ず同じ方向でする必要があります。

 

往復すると効果は半減します。

 

どういう方向か?

 

これは筋肉の解剖学を知っていないと説明が難しいのですが、

 

右肩なら右斜め上方向がおおよそのラインです。

 

胸のほうも小胸筋とう筋肉にそって斜め上へ一方向にマッサージしていきます。



 

これにより、違和感がある部分にたわみができて動かしたときにも、

 

関節の中で衝突が生じにくいので、腕が上がりやすくなります。

 

さらに肩関節を正常位置に定めるために、少し押し上げることもします。



患者様の肘をぎゅっと握って、上へ持ち上げます。

 

この状態で、腕を上げていきます。

 

肘を握る力はそのまま、上へ持ち上げる力もそのままで上げていかないと、効果は半減します。

 

文章にすると簡単なのですが、効果を出すのはそれなりの経験が必要かもしれません。

 

なにより、「これで大丈夫!」という信念覚悟が要ります。

 

施術者の信念覚悟が、患者様の思い込みを外す後押しになった時、笑顔ができるようです。

 

施術者の信念覚悟が、患者様の思い込みを外す後押しになった時、こんな笑顔ができるようです。

 

感動・感謝、そして笑顔。

お蔭様です。

有難うございます。

 

長年にわたる肩の痛みを治したかった。電気を当てず、マッサージも強く押すのではなく、さすって筋肉の流れをととのえるというものですが、即効性にビックリしました。 とても丁寧な問診してもらい、どこが痛いのか確認してから、治療していただけたので、安心できました。 是非皆さん一度来院くださいませ。
 

<ご記入ありがとうございました。>

※「免責事項」こちらに掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。

 

肩甲骨矯正の患者様

 

肩甲骨矯正https://kuriokaseitai.com/archives/602猫背矯正https://kuriokaseitai.com/archives/602
 

施術による効果には個人差があります。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ