.

現在他で通院中の患者様。もう少しだけ通院してみましょう!

 

原因に間違いなければ、時間がかかることもあります

 

守口市の方より、骨盤の調整できますか?という質問をいただきました。

 

およそ整体院であれば、調整・矯正はやり方の違いはあれ、どこの調整でも可能でしょう。

 

問題は2つ。

 

まず1つは、効果があるのか?少なくとも変化があるのか?という問題。

 

調整しても効果がない実感がない、変化すらないということでは、もう少し時間がかかることもありえます。

(あまりに未熟な技術という問題は除外しています)

 

お話をきいていると、現在通院されているカイロプラクティック院で、骨盤の仙骨が原因と言われたようなのです。

 

なぜ栗岡整体院に相談されたのか真意はわかりませんが、通院中の治療院では今のところ結果がでていないからかもしれません。

 

もし骨盤が原因なら、もう少し結果が出るまで現在のカイロプラクティック院で見てもらうほうがいいと思います。

 

すぐに結果がでないのはどこの整体院でもありうることです。

 

あまり効果が感じられないのなら先生には率直に伝えるのがいいと思います。

 

当院ではそのようにして患者様と信頼関係を築くようにお願いしています。

 

ホントの原因はなにか?またどうなりたいかが重要

 

もう1つは原因が骨盤の不調であるか、どうかです。

 

よくならない原因として、骨盤・仙骨以外に問題があった場合に仙骨を調整しても、あまり意味はないでしょう。

 

当たり前なのですが、人によって、症状によって骨盤以外にも原因はたくさんあります。

 

骨盤の中心に位置する仙骨というこの神秘的な名称の骨は、全ての不調の原因のように形容されることが多々あります。

 

もし通院いただく場合は、何をしてほしいか?というテクニックのご希望は一度リセットしてくださるようお願いします。

 

どうなりたいか?そこに向かって全力でお手伝いさせていただきます。

 

当院では骨盤矯正・骨盤調整という方法・技術に囚われるのではなく、

 

今ある状態から明るい未来に共に見つけ築いてく心構えで整体に望んでまいります。

 

仙骨の整体

 

とはいえ、せっかくですので仙骨の調整の例をあげます。

 

まず患者様は仰向けになり、足首を伸ばすように力を入れてもらいます。

 

右と左で力の弱い方を術者はチェックします。

 

右が弱いとします。

 

次に患者さんは、仰向けのまま腰を支点にして上半身を左に倒します。

 

術者は患者様の左に位置して患者様の右足を左に持ってきて、引っ張って瞬間脱力します。

 

もう一度左の足首を伸ばすようにして力が入っていれば、仙骨の関節の調節ができています。

 

仙骨の調整検査


 

※「免責事項」こちらに掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ