.

姿勢チェックや肩関節の可動域について

  • 当院では初めに姿勢のチェックや肩の動きなどを検査します。   ご自身の身体の状態を確認し、施術後の変化実感してもらうためです。     最も単純ですが、壁に踵・お尻・背中・肩・後頭部をピッタリつけてもらいます。   猫背や巻き肩の人は真直ぐに付けることがやりづらく、腰が反ったり、足が張ったり、胸がきつかったり
お問合せ