.

自律神経を調整する整体法~皮膚からのアプローチ~改善しにくい不定愁訴に

 

自律神経失調症とは

 

自律神経とはなんの神経でしょう?

 

人間は意識せず心臓を動かしたり止めたり、暑いと汗を出したり、寒いとぶるぶる震えたりします。

 

この無意識に生きるために必要な動きや反応をする役割が自律神経です。

 

自律神経は2つに分かれて、活動する交感神経と安静する副交感神経があります。

 

同時に働いていますが、強弱の絶妙な加減が自動的に行われるので、休んだり、急いで動いたりできるのです。

 

・感情を調整する:恥ずかしいと顔が赤くなったり、ビックリしてビクっとなったり、うれしいと胸が高鳴ったり、悲しいと泣けて来たりなど。

 

・からだの調整:暑いと汗をかく、寒いと震えたり鳥肌が立ったり、外からの刺激に対して、体温や血流などをできるだけ最適に保とうとします。

 

・ホルモンの調整:身体を一定に保とうとすると適切なホルモンを出す必要があるのですが、この内分泌作用の命令をします。女性は生理があるので、このバランスを保つのがとても繊細な作業になり崩れやすいのです。

 

・免疫力の調整:風邪をひいて、ばい菌など外敵が体内に入った時に、熱を生産して退治する役割もあります。

 

この役割調整が、乱れて正しい対応ができなくなってしまった状態が自律神経失調症です。

 

交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えが適切にできないのです。

 

最も多い原因がストレスによるものなので、病院の検査では見つからない場合は、自律神経失調症と言われれしまいます。

 

(病院の検査ででなくても、じっくりみると原因が見つかる場合があるので、触ってみる・動かしてみる・聴いてみることが大事)

 

どんな症状になるかは人によって、バラバラですが整体院で多いのは肩こりや頭痛・めまいなどの患者様です。

 

上半身に出る患者様が多い気がしますが、便秘下痢であったり、腹痛などお腹に来る人もいるし、鈍い痛みの腰痛や臀部痛というかたもいたりで色々です。

 

自律神経失調症を皮膚で調整する

 

自律神経失調症の方は筋肉が緊張している場合が多いのですが、筋肉だけでなく体全体を覆う皮膚も硬くなっています。

 

その皮膚をやさしくすべらせてゆらしつつ和らげることで、心地よさを感じてもらう方法が整神術という手技療法です。

 

整体術ではなく、整神術です。

 

「神」という字は東洋医学では、心を現し、そこから神経といわれるようになったようです。

 

整神術は神経を、特に自律神経を調整する整体術なのです。

 

基本は背骨ちかくの皮膚をゆらして自律神経も包括する中枢神経へ働きかけます。

 

中枢神経へのアプローチなので、感覚神経や運動神経にも作用が及ぶので、大変リラックス効果が高いものです。

 

もしかして、自分は自律神経失調症かもしれないとお思いの方、当院で皮膚からの調整法整神術を是非受けてみて下さい。

 

本以外や勉強会からさらにオリジナルの方法を加えて対応させていただきます。

 

参考図書

以前にも紹介しました本とブログ記事。商品の詳細
手技療法 整神術入門 皮膚から自律神経を調整する
橋本馨、 佐々木繁光 (2014/8/18)

 

https://kuriokaseitai.com/?p=1283

 

https://kuriokaseitai.com/?p=1273

整神術の伝承者佐々木先生と
 

大阪府門真市寝屋川市のみならず、大阪市・守口市・大東市・四條畷市・枚方市・東大阪市・交野市・八尾市・生駒市・高槻市・茨木市・摂津市・奈良市

・大阪市西区・北区・中央区・都島区・福島区・此花区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区

・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・阿倍野区・住吉区・淀川区・鶴見区・住之江区・平野区・

・吹田市・豊中市・箕面市・堺市・松原市・柏原市・羽曳野市・富田林市・河内長野市・高石市・和泉市・泉大津市・忠岡町・貝塚市・岸和田市

・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町・河南町・太子町・千早赤阪村

方面からたくさんの患者様が来院されています。

病院でとれきれなかった痛みを、当院で一度整体を受けてみて下さい。

カテゴリ別記事

過去の記事


Google+
お問合せ