.

身体の硬い人に背骨矯正や骨盤調整

大阪府門真市の腰痛専門栗岡整体院です。

 

片手づつ伸ばして前屈

 

身体の硬い人は前屈ができない・肩甲骨のが動かないなどお悩みの人も多いと思います。

 

当院には特に肩回りを動きやすくして腕の振りを大きくしたいゴルファーがよく来院します。

 

ゴルフスイング

 

肩甲骨はがしで可動域を広げるのが当院の特徴です!

 

豊能郡肩甲骨はがし

 

今回も福島区から肩甲骨の可動域を広げたいゴルファーに来院いただきました。

 

肩甲骨の整体に関して詳しくはこちら☞https://大阪門真整骨院/肩甲骨の可動域

 

ここでは背骨や骨盤・股関節の矯正などを紹介します。

 

肩甲骨だけ動かしても限界がある

 

見た目のインパクトで肩甲骨はがしを希望される人が沢山います。

 



 

(9万人以上が見た)この肩甲骨はがしの動画で衝撃を受けるようです。

 

実際に肩甲骨はがしをして、その場でうしろで指がつくようになった人も沢山います。

 



 

守口市の患者様の声☞守口市の患者様肩甲骨の違和感

 



 

高槻市の患者様の声☞腰痛と肩こり高槻市の患者様

 



 

東京都新宿区の患者様の声☞新宿から肩甲骨はがしを求めて

 

他にもたくさんありすぎて紹介しきれないのですが、

 

これらの驚異的に可動域が変化した方法は肩甲骨はがしだけではありません。

 

肩甲骨の動きが重要なのは間違いないですが全身硬い人の場合は限界があります。

 

もうひとひねり欲しい時に背骨や骨盤の動きを広げることでさらに腕や肩の可動域が広がるのです。

 

背骨矯正

 

よくきくボキボキ整体ですね。

 



 

動画だと音が聞こえます。

 

「おぉ~!」「うわぁ~」と声が思わず出ていますが、決して痛い訳ではありません。

 

骨の一つ一つ動きが広がるのでポキポキと音が鳴ります。

 

福島区肩甲骨の可動域改善背骨矯正.MP4_000017294

 

背骨は蛇のようにくねくね動くのが理想ですが、

 

そこまで柔らかくなくても矯正することで肩甲骨についている筋肉が伸びやすくなるので可動域も広がります。

 

ちなみに身体が反らしにくくて腰が痛い時などにする整体は縄跳びで蛇のようにしならせる方法をします。

 

波打ち操法西川蛇

 

反らして痛い腰に波打ち操法gif

波打ち足首から縄跳びの蛇のように波を作らせて振動を首まで送り背骨をピシッと伸ばす

 

脚から股関節・骨盤を通して背骨まで波打たせるようにしならせます。

 

これも一種の背骨矯正ですね。

 

詳しくはこちら☞https://kuriokaseitai.com/背骨をビシっとそろえる

 

骨盤と股関節の調整

 

さて肩甲骨が第二の骨盤と言われることもあるくらい関係性は深いです。

 

肩甲骨は第二の骨盤

 

詳しくはこちら☞https://kuriokaseitai.com/肩甲骨は第二の骨盤

 

肩だけ股関節だけでなく全体の可動域を最大限まで引き上げる必要があるので、

 

土台の骨盤は外せないのです。

 

骨盤を調整する前に必ず膝を曲げて踵がお尻に着くかチェックします。

 

骨盤を調整する前に必ず膝を曲げて踵がお尻に着くかチェック

 

太ももの前大腿四頭筋が硬い人はお尻につきにくく骨盤が浮いて腰が反ってきます。

 

柔らかくするために骨盤を揺するながら膝を曲げると踵がお尻に届くようになってきます。

 

骨盤揺すって踵をお尻につける

 

さらに膝を横に持ってきてお尻まわりの筋肉をほぐしていくと骨盤の関節が緩んできます。

 

膝を横に持ってきてお尻まわりの筋肉をほぐす

 

このあと骨盤を固定して膝を伸ばしていってもらいます。

 

骨盤を固定して膝を伸ばす

 

これにより骨盤が締まって来て足を反らし上げるのが軽くなります。

 

骨盤の関節の動きをつけると足が軽い

 

脚が上がり易いのは歩く時や走るときの蹴り足が強く大きくなることです。

 

それにつられて腕の振りも大きくなり肩甲骨も自然と動いて来るようになります。

 

脚だけ大きく動いて手は肩は動かさないのは却って難しいですから。

 

ゴルフ芝

 

股関節・肩関節が柔らかくないとこんな芝読みも出来ないですね(笑)

 

もちろんバキバキ系の整体が好きな人には骨の音が鳴る骨盤矯正もします。

 



 

 

お問合せ