.

横浜の高校生からバドミントンで右膝の内側の痛み相談

出典:http://www.iza.ne.jp (撮影森田達也)

 

バドミントンで膝関節痛のメール相談

■内容/

 

はじめまして。横浜の高校でバドミントンをしている○○です。

 

中学校でバドミントンを始め、高校でも続けているのですが、

 

6月頃から右膝の内側の腫れと運動後の痛みがでました。

 

6月中旬にかかりつけの整形外科へ行き、レントゲンを撮ったのですが異常はなく、

 

2週間後にもう一度撮っても異常はありませんでした。

 

7月になると、だるさ、違和感、不安定感、動きの悪さの方が気になるようになり、

 

総合病院のスポーツ整形外科へ行ってみたのですが、

 

触診は特に異常はなく、MRIで調べてもいいが急いで検査する必要はないと言われました。

 

以前撮ったレントゲン写真をスポーツ整形外科へ持って行く予定ですが、

 

レントゲン検査

 

MRIを撮るか、撮っても何もないのではないかなど色々不安に感じています。

 

8月末の大会のレギュラーに入れてもらっていて、大会直前に悪化したら困ると思い、

 

6月から受診したのですが、まだ痛み、腫れ、違和感がおさまりません。

 

どう対応していけばよいでしょうか?他にもお気づきの点などあればよろしくお願いします。

 

当院の返信(メールしましたが送信できませんでした)

 

メールしましたが、今回は届きませんでしたので、こちらから回答します。

 

○○さん

 

はじめまして、こんにちは。

 

今の状態がどうなっているか?

 

よりも、どうしたら良くなるか?

 

の方が大事ですし、見て触れないのでどうするかをお伝えします。

 

膝が痛い場合、膝の痛い所から少し離れたところを揉むといいです。

 

揉むというより、筋肉を剥がず感じです。

 

ではどこをはがすか?ですが、

 

まずは太ももの前の筋肉(大腿四頭筋・大腿直筋)の付け根の股関節辺りに指を深く押し込みます。

 

大腿四頭筋の筋肉を脚の付け根からはがしていきます

 

そして、外側にはがすようにもんでください。

 

多少痛くても頑張って揉んでください。

 

疲れたら休憩して、少しずつ下へずらしながら、外側にはがしていきます。

 

膝の痛い所の手前までやりましょう!

 

次に、内転筋群をはがします。

 

大内転筋や長内転筋などの内転筋群を骨際からはがしていきます

 

大体でいいので、足付け根の内側にひっかかりる所を見つけてら、やはり親指以外の指4本を押し付けます。

 

多少痛くても頑張りましょう(/_;)

 

押し付けたまま、骨から筋肉をはがしていくイメージで外側に引っ張ります。

 

先ほどと同じく、膝の痛い所の手前までやりましょう!

 

膝の裏面内側にある筋肉(ハムストリングスの内・半腱半膜様筋)のスジを引っかけて、

 

太ももの裏スジをはがしていきます

 

はがすようにひっぱるのですが、ここは引っかけながら骨に押し付けた指をしっかりキープして

 

膝を曲げたり伸ばしたりしてみましょう。

 

スーと抜けるように楽になる時があります。

 

大腰筋は難しいですが、一応お話しますと、

 

インナーマッスルの大腰筋も血流が良くなると膝に効果的です

 

おへその指2本斜め下あたりをお腹に向かって押してみます。

 

押えたら痛い時が多いです(+_+)

 

押えたまま、膝をあげたり下げたりしてみて下さい。

 

膝の動きは座ったまま10センチくらいの上下でいいです。

 

文字ではわかりにくいと思いますので、動画をとりましたので、ご参考にして下さい。

 







 

全国的に整体の知人がいますので、お住いの市・区町村をお知らせいただくと、信頼できる先生も紹介可能です。

 

では、8月末の大会のご活躍を期待しています。

 

大阪来たら、遊びに来てね\(^o^)/

 
100人以上の患者様の声のブログページはこちら→https://kuriokaseitai.com/患者様の声

お問合せ