.

背骨と脊柱起立筋をはがし疲労回復

背中痛イラスト背中反らし

疲労で背中が痛い呼吸が苦しい名古屋からの相談

 

はじめまして、名古屋の○○と申します。

 

身体が疲れると背中が痛く呼吸がしにくい感じがして大変不快で困っています。

頸部脊柱管狭窄症首のコリ肩こりムチウチ
背中も肩甲骨はがしのように、背骨と脊柱起立筋をはがすことは可能でしょうか?

 

宜しくお願いいたします。

 

肩甲骨はがしアイコン
 

当院の回答

 

はじめまして、院長の栗岡です。

 

疲労による背部痛と呼吸困難のご相談ですね。

 

肩甲骨はがしも有効な整体法の一つです。

 

お悩みも肩甲骨ごとはがします
 

呼吸しにくいなら肋骨の動きが悪いはずなので、

 

肩甲骨をはがしていけば、肋骨の動きもよくなります。

 

肋骨ひろげ
 

また肋骨そのものが下がり気味になっているはずなので、

 

姿勢を正す様にして、肋骨を広げて横隔膜の動きもつけていくと楽になります。

 

肋骨ひろげ
 

背骨から脊柱起立筋をはがすことは、表現の違いはありますが可能です。

 

ただし、肩甲骨はがしのように翼のように骨の形がむき出しになりません。

 

肩甲骨はがしうつ伏せバージョン左肩甲骨出っ張り手が背中に
 

ようは、脊柱起立筋を緩めて背骨の動きを滑らかにできればよいのです。

 

やり方としては、強力にはがしていくか?柔らかく揺らしてほどいていくか?

 

強引にはがすなら、背骨の出っ張り(棘突起)の際に指を引っ掛けて筋肉を引いてはがしたり、

筋膜つまみ
つまんだりしていきます。

 

優しく揺らすなら、手の平に背骨を当ててリズムよく揺らします。

 

これは1人では無理です。

 

・金魚運動のように背骨をくねくねする

 

・あるいは、ストレッチポールでユラユラ背骨を揺らす

両足を上げてバランスをとる
などするとセルフでも近い運動になると思います。

 

そもそも、疲労しにくい免疫力の強い身体になることが大事です。

 

それには食生活・睡眠の質など規則正しい生活が必要です。

 

そうも言ってられないのが、現代人の辛い所。

点滴注射
栄養ドリンク・サプリメント・ビタミン注射・高カロリー点滴輸液など、

 

体力が回復しそうなものを摂取してその場をしのがれることと思います。

 

しかし、大事なのは自然治癒力・自己回復力を高めることです。

 

従来の整体では、骨盤背骨を整えて循環を良くします。

 

背骨のゆがみ検査
 

血液・リンパ液・脳脊髄液・神経などの流れをよくします。

 

当院では、循環する体液の質を高めるように内臓調整も行います。

 

造血作用のある肝臓・血液を浄化する臓器腎臓・栄養を吸収する胃腸・

 

腹部全体の機能を強化する体温調整など行います。

 

大腰筋リリース
 

愛知県ということなので、すぐに通院と行かないと思います。

 

私は全国から有名な治療家が集まる勉強会に参加しているので、

 

名古屋にも知人はいますので、

 

SNSなどで呼びかければ○○様のお悩みを解決できる先生も見つけることが可能です。

 

自分ではどうにもならないし、病院でも良くならなくて、

 

揉み解すだけでは変わらない、お体の疲れでお悩みならご相談下さい。

 

本気で治療院をお探しなら無料で紹介協力させていただきます。

 

お大事にして下さい。

地図

お問合せ