.

マラソンや山登りなど脚を使う方必見!大腰筋腸骨筋とは?

現在フルマラソンなどランニング好き・山登り愛好家の患者様が多数ご来院中!

 

トライアスロン

 

足にかかるバランスが良いか?

 

長時間走る歩くと、腰痛・膝痛・足首捻挫・足裏の足底筋膜炎など負傷箇所は人により様々。

 

足裏足の甲

 

足の負担がバランスよく左右に分散されていると回復が早いです。

 

ですが、ゆがみがあるとアンバランスになり痛みが出ます。

 

今回はランナーが得する身体意識を紹介。

 

足につく一番上の筋肉は骨盤より高い位置にある

 

腸腰筋は第12胸椎から始まります

 

先に結論を申し上げると、鳩尾(みぞおち)あたりから大腿骨につく筋肉があります。

 

この筋肉を腸腰筋(大腰筋小腰筋腸骨筋の総称)といいます。

 

脚を鳩尾まであるとイメージすると身体が変化します。

 

大腰筋からのイメージ

 

さて、一般に脚力を鍛えるというと、太ももの大腿四頭筋・ハムストリングス(大腿二頭筋半腱半膜様筋)と

 

ふくらはぎの下腿三頭筋(腓腹筋・ヒラメ筋・足底筋・後脛骨筋)が思い浮かびます。

 

足の下腿三頭筋ひらめ筋腓腹筋

 

最近は太ももの内側(内転筋)を鍛える通販の健康器具など(レッグマジック サークル)などもあります。

 

これらは外側につく筋肉でアウターマッスルと言われます。

 

腸腰筋は大腿骨につく筋肉で一番上の所から始まるのですが、

 

正確には腰椎1番の一つ上で胸の骨になる胸椎12番からつくのです。(個人差有)

 

腸腰筋(大腰筋)から脚が生えているとイメージするだけで姿勢や歩くあるいは走るスピードも違ってきます。

 

イメージはバランスも変えてくれます。

 

骨盤の下から足が動いている図でイメージすると短くて不安定です。

 

短くて不安定なイメージ

 

腸腰筋の始まり部分から脚を動かそうとする図でイメージするとダイナミックで歩幅が広くなり安定感があります。

 

大きくて安定感あるなイメージ

 

腸骨筋の起始部からだと、ヤジロベーのように左右のバランスをとりやすいです。

 

疲れた時に思い出してもランニングの能率効果がアップするでしょう。

 

腸腰筋を触ると身体意識が強くなる

 

腸腰筋はインナーマッスルなので、簡単には触れませんし動きを感じにくいです。

 

画像にあるのは股関節のところから触診です。

 

小転子部分の触診

 

当院ではヘソの斜め下あたりから内臓や腹直筋をかき分けて触診します。

 

大腰筋とありますが腸骨筋も同じです。

 



 

触られて動いている固くなるのを感じることで、イメージ力がさらにアップします。

 

今回のお話は

 

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」
ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」
小池 義孝著
出版社: 自由国民社 (2011/10/28)

 

により詳しく載っていますので、是非興味のある方は読んでみて下さい。

 

患者様の喜びの声100人以上https://kuriokaseitai.com/content_10

 

ランナーズニーについてのブログ☞

 

腸脛靭帯炎(ランナーズニー)神戸市垂水区の患者様



 

足底筋膜炎について→

 

治りにくい足の裏の痛みはバランスとアキレス腱を調整する



 

踵の痛みについて☞

 

踵の痛みはかかとを揉んでも治りにくい



 

ハムストリングスの肉離れについてのブログ→

 

右ハムストリングスの筋挫傷の為走れなくなった岡山県岡山市のラグビー部員様



 

患者様の笑顔

 

腰痛https://kuriokaseitai.com/type_18 腰痛https://kuriokaseitai.com/type_18 腰痛https://kuriokaseitai.com/type_18 腰痛https://kuriokaseitai.com/type_18 産後の骨盤矯正腰痛https://kuriokaseitai.com/archives/2906 腰痛分離症の腰痛https://kuriokaseitai.com/type_9 腰痛交通事故https://kuriokaseitai.com/type_20 腰痛骨盤https://kuriokaseitai.com/type_19

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、

 

全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。

 



 

患者様との喜びの笑顔2

 

大阪府門真市寝屋川市のみならず、東京都奈良神戸市各方面から患者様が来院!

 

お問合せ