.

ジャンパーズニー膝に筋膜リリースとテーピング

 

膝関節の筋膜リリース

 

バレーボールで膝が痛くなった

 

膝のキネシオテープ

 

ジャンパーズニーは成長期にお皿のすぐ下のスジが痛くなる膝のスポーツ障害でテーピング等有効です。

 

膝下の他に膝蓋骨の上が突っ張るように痛い人もいます。

 

太ももの筋肉が硬い為にジャンプの着地時に衝撃を吸収しきれないのが原因です。

 

大腿四頭筋などの足周りを筋膜リリースストレッチでほぐすとしゃがめるようになりました。

 

ジャンパーズニー
 

ジャンパーズニーの筋膜リリース

 

大腿直筋(大腿四頭筋の一部)が突っ張って膝蓋骨周辺にテンションがかかってきている状態です。

 

まずはこの筋膜を緩めるのが大事です。

 

膝筋膜リリース

 

どこの場所でも基本は痛い所へ向かってたわめるようにします。

 

服のシワがなく張っていると動きにくいですが、シワができるようにゆとりを持たすと動きやすくなります。

 

なので、ジャンパーズニーでは足の付け根から膝蓋骨へ向かって皮膚を滑らす様にしごいていきます。



 

動画では膝からすこしずつ股関節の方へ移動していますが、

 

ずらすベクトルが膝蓋骨へむかっているのでこれでも効果があります。

膝関節の筋膜リリース

 

自分でする膝のセルフケア

 

https://kuriokaseitai.com/膝のセルフケア

 

膝の筋膜リリースセルフケア

太腿と膝下の皮膚に手を密着させて筋肉の感触を得ます。



 

膝の筋膜リリースセルフケア

膝を上げて曲げていきます。手は皮膚に置いた位置からずらさずしっかり置いておきます。



 

膝の筋膜リリースセルフケア

膝が痛み無く曲がる所まで来たら、手をお皿の方でそれぞれ寄せていって筋膜をたわめていきます。これを3回位繰り返して膝の痛みをチェックしていきます。



 

膝関節の調整上級編

 

さらに難しい調整を行い回復を早めることもします。

 

ですが、読んでできるほど簡単ではないので、

 

受ける前に「こんなこと考えてしているんだ!」と知っておいくと良いかもしれません。

 

バレーボールジャンパーズニー門真市
 

膝関節は一見曲げ伸ばしだけしているようですが、わずかながら縦軸で内へ外へと捻じれるようになっています。

 

実はこのわずかな捻じれが、滑らかに動いていないと激痛を生じます。

 

膝関節ねじれの動き
 

この捻じれを元の位置へ調節して曲げ伸ばしすると、不思議なくらい曲げやすくなります。

 

今回の場合は、脛骨(スネの骨)を内側に捻じり、大たい骨を外側へ捻じると楽に曲げれました。

 

膝関節の捻じれの調整
 

思いっきりぞうきんを絞るように捻じるか?ほんの軽くねじるか?

 

あるいは、太ももの骨は強くですねの骨はゆるく捻じる、などこの力加減が一番重要なので、

 

もし自分で試してみてもあまり効果がないという言うなら、適切な刺激量になっていないということです。

 

一度でも楽になる体験をしていると回復力が劇的にアップしますので、迷っているならお早めにご連絡ください。

 

予約

クリックでWEB予約のページに



 

膝関節のテーピング

 

膝痛にテーピングはとても有効です。

 

キネシオテープという伸縮性のテーピングを用います。

 

左の黄色いのがアンダーラップ

 

テープの剥がし方ですが、端っこからはがしていくのではなくて、真中を軽く追って紙の部分を裂きます。

 

両端の5センチくらいは残したまま、軽く伸ばしながら貼ります。

 

膝のテーピング

 

まずは膝のお皿の膝蓋骨を覆うように真中に貼っていきます。

 

くれぐれも強く引っ張りすぎないように貼ります。

 

このとき画像では膝を最大曲げていますが、痛いとこんなに曲げれないので、

 

痛くない程度に膝関節屈曲位で貼ります。

 

膝のキネシオテーピング

 

テープの端の5センチの部分を伸ばして貼り付けてしまうと直ぐにめくれて来てしまうので、

 

両端は伸ばさないようにします。

 

膝のキネシオテープ

 

真中をまず貼ってしまって、それから外側内側(どっちがさきでもいい)と貼っていきましょう。

 

膝の伸縮テープ

膝の伸縮性テープ

膝関節テーピング

 

肌が見える隙間は無い方がいいですが、あまり神経質にならなくていいです。

 

出来ればですが、5ミリくらいテープが重なるくらいがいいです。

 

膝関節半月板テーピング

 

貼り終わった時にテープにしわができていれば成功です。

 

膝関節靭帯テーピング

 

シワができることでリンパの流れが良くなるし、膝関節にゆとりができるので、

 

曲げた時のツッパリ感が軽減しています。

 

膝関節膝蓋骨テーピング

 

門真市ジャンパー膝の患者様の声

 

Q1:症状 ジャンパーズニーの高校生。

 

中学2年の終わりごろにひざが痛くなってきました。

 

バレーボールをしていて、ジャンプをしたりすると右膝が痛くなっていました。

 

病院では成長痛と言われて、一年間そのままにしていました。

 

両膝が痛くなってきたので整体に来ました。

 

バレーボール整体門真市

 

Q2:当院を選んでいただいた理由はなんですか?

 

ネットでホームページを見て調べました。

 

知っている人も行ってたので選びました。

 

Q3:施術を受けれた感想・院内の雰囲気・先生の印象はいかがでしたか?

 

ハムストリングスの肉離れ筋膜リリース

 

バレーボールの姿勢をすると痛かったのですが、

 

マッサージとか調整してもらうとしゃがんでもひざがいたくなくなりました。

 

テーピングのしかたも教えてもらいました。

 

Q4:同じような症状で悩んでいる方や来院を迷っている方に一言お願いします。

 

スポーツでなやんでいる人はぜひ。

 

バレーボールジャンパーズニー

 

<ご記入ありがとうございました。>

 

※「免責事項」こちら掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、

 

全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。

 

施術による効果には個人差があります。

 

100人以上の患者様の声の詳細なブログページはこちら→https://kuriokaseitai.com/患者様の声

 

患者様の喜びの声100人以上患者様との喜びの笑顔2

 

料金を確認する→https://kuriokaseitai.com/content_5

 

地図を確認する→https://kuriokaseitai.com/content_8

 

大阪府門真市寝屋川市のみならず、各方面からたくさんの患者様が来院されています。

 

病院や名医に専門的に治療してもらえなかった痛み症状は、当院の整体をお試し下さい。

 

お問合せ