.

足の甲が痛い神奈川県のハンドボール部員


足

 

友だち追加数
 

足の甲が痛い相談

 

はじめまして、神奈川県の高校でハンドボールをしているものです。

 

この間の大会での事なのですが、足の平?もしくは甲を痛めてしまったみたいで、

 

近くの接骨院で治療して一週間が過ぎ、歩けるまで回復したのですが、

 

なかなか回復しきれず、ダッシュとジャンプがつらい状況です。

 

怪我は、ぼしきゅうに体重が乗っかり、足が反対側に反ってしまったものだと思います。

 

捻挫包帯固定

 

先生には足の甲の捻挫と言われたのですが、歩くと甲が腫れ上がるような痛みがして、

 

足首のねんざに比べるとなにか違うような感じかします。

 

解りづらいは思いますが、本当に捻挫なのでしょうか?

 

教えていただけたら嬉しいです<(_ _*)>

 

当院の回答

 

○○君

 

はじめまして。

 

当院のHPへの訪問ありがとうございます。

 

捻挫は靭帯を痛めてしまったものをいいます。

 

靭帯は骨と骨がぐらつかないようにつなぎとめているものですから、捻挫の可能性が高いです。

 

足の甲のねんざか足首のねん挫かは見てみないとわかりませんが、

 

当院ならどうするかをお伝えしておきます。

 

すでにみられていると思いますが、

 

足の甲が痛い場合の原因と治療

 

足の甲が痛い場合の原因と治療



 

に書いてあるように、テーピングか包帯での固定です。

 

ただ何となく固定するのではなく、

 

実際にジャンプしてもらった時に痛くない押え方があると思うので、

 

それを見つけてどこの靭帯が痛めているかを検査して巻いていきます。

 

足の甲包帯固定

 

なので、どこが痛いか、どの方向だと楽か、こう押えると動きやすいなど見つけていくのが治る早道です。

 

これは自分で何回もやると「あれ?これ楽じゃん!(関西では楽やん!)」というのが見つかることがあります。

 

私はそういう仕事をしているので、早く見つけられますが、それには骨の仕組みを知る事が必要なので、

 

通院している接骨院の先生に聞いてみるのがいいかもしれません。

 

包帯固定足
 

なんとなくマッサージしているように見えてもおそらく意識してやっているはずですから。

 

早く回復して、ハンドボールでのご活躍期待しています。

 

この回答にすぐ、相談者の高校生は

 

「ありがとうございます。よく確認してみます。」

 

ご返信くれました。

 

たくさんある相談でも最も早かったお礼でした

 

ありがたいことに、みなさん当院からの回答に、お礼をいただいています。

 

これも励みになりますので、今後もメール相談ご利用よろしくお願いします。

 

以上(ブログ向け改編)

 

友だち追加数

 

 

ホームページ訪問後は、お電話かメールでご相談・ご予約ください

 

メールでのご相談はご遠方で通院できない方でも、必ずお返事差し上げます。

 

ホームページでのご縁に感謝するため、栗岡整体院からの返信は

 

「うちに来ればよくなります」「遠くても、とにかく来てください」「お近くの医師にご相談するのが・・・」

 

というような1行程度のご挨拶や勧誘、丸投げはしません。

 

メールで可能な限りの励まし・セルフケアなどお伝えしていきますので、お悩みの方は

 

無料メールでご相談ください

 

無料メール相談



 

友だち追加数

 

大阪府門真市寝屋川市のみならず、各方面からたくさんの患者様が来院されています。

 

病院や名医に専門的に治療してもらえなかった痛み症状は、当院の整体をお試し下さい。

 

大阪もん肩甲骨はがしで翼のような軽い肩に!

お問合せ