.

ダイエット腰痛のセルフケア




 

ダイエットのために腰痛相談

 

中学3年から大学4年までラグビーをしていました。

 



 

引退から時間が経過し、現役から比べると20kg近く太ってしまいました。

 

そろそろダイエットをしたく体を動かそうと思うのですが、

 

振袖腕浮き輪腹脂肪がつきやすい

 

腰痛に苦しみ、歩く・走る・筋トレ等が続きません。

 

日中は現場仕事なのですが、午前中は調子よく作業出来るのですが、

 

昼寝をし、昼から作業に取り掛かろうとしても、腰が固まった状態になり1時間ほどろくに働けません。

 



 

また、5時頃から9時頃まで事務所でパソコンで仕事をするのですが、1時間ほど続けると足がしびれて、

 

30分置きに腰をひねってバキバキ鳴らさないと気がすまない状態です。

 

終業時間がバラバラなので、予約を取り難いのが現状ですが、一度施術してもらいに伺おうと思っています。

 

その前に少しでも改善できる方法を教えて頂けませんでしょうか?

 

宜しくお願いいたします。

 

腰痛のためのセルフケア

 

腹斜筋の脂肪
 

学生時代から20キロも太ったということは、体脂肪率も相当高くなっていると思います。

 

ダイエットのためには、骨盤を締めるようにしないといけません。

 

普段はしなくてもいいですが、食事する前は骨盤ベルトを思いっきり締めてみてください。

 

これにより、骨盤内の大腸小腸が圧迫されて、食べる量の軽減に役立ち骨盤も狭まります。

 

骨盤ベルトは1000円位でドラッグストアで売っていますが、忘れたときはベルトでも大丈夫です。

 

腰痛の原因は骨盤が硬いから起こっていると考えられますので、骨盤の動きをつけていきます。

 

骨盤を動かすお尻歩き

 

腰痛にお尻歩きで骨盤を動かす

 

自宅でできるのは、お尻歩きです。

 

手足を伸ばして床に長座の姿勢で、お尻を使って前後に歩きます。

 

これはお尻と言っても、骨盤の坐骨という部分をつかって歩いています。

 

骨盤に手を当ててに移動すると動きが分かりやすい

 

骨盤の動きを自覚するには骨盤に手を当ててみてもらうと骨盤が交互に動くのが分ると思います。

 

前屈が辛い人にとって長座の姿勢はきついと思うので、膝を曲げて、膝を抱え込むようにしてお尻歩きでもいいです。

 

腰痛に膝を曲げてお尻歩き

 

膝曲げのお尻歩きもかなり効果的です。

 

さらに、余裕があれば横歩きなどもしてみましょう。

 

骨盤に手を当てて横にお尻歩き

 

これもかなり難しいので、腰が痛いのを我慢してはしないでください。

 

全ての運動はできる範囲で、痛くなく無理もなく行ってください。

 

これらのお尻歩きは、骨盤を動かして移動しているので、骨盤内臓器が動き出します。

 

骨盤内臓器とは、小腸・大腸・膀胱・子宮などです。

 

その為、便秘や下痢、頻尿、生理痛、生理不順、内臓の活性によるダイエット効果などが期待できます。

 

深部体温を上げるのの字マッサージ

 

のの字にお腹をマッサージ

 

腸揉みマッサージという本をアマゾンで見かけましたが、

 

お腹を「の」の字に回るようにマッサージしていくと大腸にそって揉みほぐされますので腸の血流もよくなります。

 

さらに続けると、腸の奥にあるインナーマッスル大腰筋の血行もよくなります。

 

両手でのの字にお腹マッサージ

 

片手でしてもいいですし、両手で円を作ってくるくる回す様に揉んでいってもいいです。

 

のの字マッサージは、大腸の方向に沿ってほぐしていくので、宿便の排泄にはもってこいです。

 

腸の動きがよくなると、当然周辺の内臓筋肉やインナーマッスルの血流もよくなります。

 

ダイエット効果や内臓の活性の為にものの字にお腹をマッサージしましょう。

 

インナーマッスル大腰筋を刺激する

 

腰痛のもう一つの原因に骨盤以外にインナーマッスルがあります。

 

その中で大腰筋はお腹側から直接触れることが可能です。

 

大腰筋を押して膝を伸ばす

 

膝を立てた状態で、おへその斜め下あたりを触診していき大腰筋を押さえます。

 

大腰筋の触診

大腰筋の触診



 

大腰筋は膝を胸に近づけると硬くなる部分です。

 

大腰筋を押さえたまま、足を曲げたり伸ばしたりしていくと、押さえている所が和らいでいき血流が良くなります。。

 

大腰筋に手を当てて膝を胸に近づける

 

大腰筋を押さえたまま膝を左右に対していくとストレッチ効果も出てきます。

 

大腰筋を押して膝を左右に倒す

 

大腰筋は腸の奥にあるので、大腰筋が動き出すと腸の動きも良くなるので消化機能・栄養吸収もアップします。

 

大腰筋の刺激をマスターして健康力をアップしましょう!

 

深呼吸で背骨も動かす

 

深呼吸は酸素の豊富な血液を循環させてくれます。

 

健康法ではよく、腹式呼吸が推奨されています。

 

腹式呼吸とは横隔膜を下げて肺の下部へ空気を送りやすくする呼吸法です。

 

横隔膜は筋肉なので、縮むとお腹の方へ下がってお腹が膨らんだ状態になります。

 

なので、腹式呼吸と言われるのです。

 

決して、お腹や胃の中に空気が入るわけではありません。

お腹凹ませる お腹に手を当てて腹式呼吸

 

ごく一般的に深呼吸と言えば、胸式呼吸です。

 

胸式呼吸は肋骨を広げて肺の上部へ空気を送り込む呼吸方法です。

 

この呼吸を普段から意識するだけで、血液に酸素が多く運ばれて、血行が良くなります。

 

画像を見てもらうとわかりますが、肋骨が盛り上がってくると背骨の動いていきます。

 

この背骨の動きが猫背や姿勢矯正の有効になります。

 

背骨がしっかり動いていくと、脊柱のゆがみも改善されますし、脊髄も活性化されます。

 

深呼吸は2つに分けて、胸式呼吸と腹式呼吸と交互にするのが健康法として効果的です。

胸を狭めるように背骨も丸める 胸を開くように背骨も反る

 

深呼吸程いつでもどこでもできる、お手軽な健康法はありません。

 

自動車や電車に乗っている時や寝ているとき・会議の時、どんな時でもできます。

 

どうせするならより効果的にしましょう。

 

横隔膜・肋骨・背骨を連動させることで、キレイな血液を循環させて、姿勢もよくできます。

 

姿勢と血流は健康の礎です。

 

ダイエットや腰痛、肩こりには深呼吸こそが基礎になりますね。

 

当院の人気メニュー大阪もん肩甲骨はがし整体はダイエット効果もあります。

 

肩甲骨はがしでダイエット



 

腰痛セルフケアの動画


のの字のマッサージ

インナーマッスル大腰筋の刺激

血流をよくする為に腹式呼吸と胸式呼吸

骨盤の硬さからくる腰痛に横にお尻歩き

骨盤の硬さからくる腰痛に膝を曲げてお尻歩き

骨盤の硬さからくる腰痛に骨盤に手を置いて長座でお尻歩き

骨盤の硬さからくる腰痛に長座でお尻歩き

 

ホームページ訪問後は、お電話かメールあるいはLINE@でご相談・ご予約ください

 

LINE@にご登録頂くとお得な情報が届きます

 

友だち追加数

 

よろしくお願いします。

 

メールでのご相談はご遠方で通院できない方でも、必ずお返事差し上げます。

 

ホームページでのご縁に感謝するため、栗岡整体院からの返信は

 

「うちに来ればよくなります」「遠くても、とにかく来てください」「お近くの医師にご相談するのが・・・」

 

というような1行程度のご挨拶や勧誘、丸投げはしません。

 

メールで可能な限りの励まし・セルフケアなどお伝えしていきますので、お悩みの方は

 

無料メールでご相談ください

 

※現在メール相談を制限しております。

お問合せ